安倍元首相 「鳩山政権、中国に『日本のルール破れる』と思わせた。民主党の傲慢さ許せぬ」
安倍元首相 「鳩山政権、中国に『日本のルール破れる』と思わせた。民主党の傲慢さ許せぬ」

安倍元首相が「たかじんのそこまで言って委員会」に緊急出演

・きょう20日に放送される読売テレビの討論番組「たかじんのそこまで言って委員会」(関西地区、日曜・後1時30分)に、安倍晋三元首相(55)が緊急出演する。天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見が特例措置で決まった問題を取り上げ「天皇陛下にかかわることでも日本のルールは破ることができる、と中国に思わせてしまった。民主党は選挙に勝てば何でもできると考えている。このごう慢さは許せない」と、民主党を激しく批判した。

 同局の辛坊治郎解説委員長(53)が病欠のため、普段はパネリストの勝谷誠彦氏(49)が、やしきたかじん(60)とともに進行を担当。安倍元首相は「憲法改正を選挙で正々堂々とやる。野党になって吹っ切れた」と、持論の改憲をアピール。スタジオの観客から大きな拍手がわいた。

【インターネッツより励ましの言葉】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

民主になって、中国に擦り寄り出してから
日本は法治国家から人治国家に変わりつつある。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

日本民主人民党小沢主席が激怒するぞ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

鳩山が小沢に「それだけは出来ません」っていっとけばこんな騒ぎにならなかった。
保身のためなら陛下まで売り渡すとは、総理の資格無いだろ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ちなみに安部を叩いてるのは朝鮮人だけじゃない

テレビ局関係者もいるはずだ。

安部はテレビ局の捏造報道を法規制しようとして

テレビに潰された。

だから安部は在京の放送局にはなかなか出演できない。
[PR]
by r1go | 2009-12-20 19:00 | マスコミ・メディア


<< “独裁”小沢一郎に急接近する「... 旧日本陸軍の朝鮮兵取り扱いマニュアル >>