民主・小沢氏 「マスコミ、どうしてそんなに自民党には甘いんだ?」
民主・小沢氏 「マスコミ、どうしてそんなに自民党には甘いんだ?」

【小沢会見】(2)「内閣の判断で天皇陛下が行動なさるのは当然」(21日午後)

--記者クラブ問題について。記者会見のオープン化について、自由党、新進党時代までは確認できたが小沢幹事長はいつから記者会見をフルオープンにしたのか。オープンにいたったきっかけは「僕はねえ、自民党の幹事長のときからやったような気がしてんだけどねえ、オープンは」

--自民党党本部で?
「党本部とね、今の(国会内の)幹事長室のね、大きいところが、平河だったんだよ。平河クラブというクラブだったんだ。だからそこでやったりもしたけれども、そこでそこでこう、何だったかね、とにかく何かそん中でやることもあったけれども、よく、記憶としてはいつからかっちゅうのは、ちょっと詳しく調べてみりゃ分かるけど、自民党に聞くわけにもいかんしな。私はとにかく、別に好きではないけれども、本当にオープンにやるべきだと今でも思ってますし、だからこうしております。今後もその方針を変えるつもりはありません」

--西松事件で大久保秘書の初公判があった。冒頭陳述でもいろいろ指摘があったが、自民党の大島理森幹事長は「本人が説明すべきだ」と発言している。幹事長は国民にどう説明するのか

「説明と君はいうけれども、何度も何度も申し上げてるから、言うのもあれだけども、最後にだけ、今回だけ申し上げるけども、私は全部、報告書も何も公開してます。私だけでしょ。自民党のなんとかという人がそういったとしたら、あなたも公開しなさいよってどうして言わないの?どうして自民党にはそんなマスコミは甘いんだ?」(抜粋)
[PR]
by r1go | 2010-01-07 21:02 | マスコミ・メディア


<< 【愛媛】永住外国人への地方参政... 「岩手2区をとって小沢王国が完... >>