「民主党は国を売るのか」外国人参政権に絶対反対 - 中田宏
「民主党は国を売るのか」外国人参政権に絶対反対 - 中田宏

誇り高き日本の回復を目指し、横浜市長を辞任して新たな政治団体を立ち上げた中田宏氏(45)。その活動を伝える「週刊・中田宏」の9回目は、旬の政治的話題などについて語ってもらう「今週の政治を斬る」で、民主党が今国会提出に向けて動きを加速する永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案について聞いた。中田氏は「民主党は国を売っているように思ってしまう」と真っ向から反対した。また、日本相撲協会の理事選に出馬表明した貴乃花親方の改革への“心意気”を評価した。

1週間の活動の中から3つを選んで詳しく紹介する「3大宏動(こうどう)」では、「環境産業を日本の稼ぎ頭に」と提案した講演会などを取り上げた。
(後略)
[PR]
by r1go | 2010-01-17 20:34 | マスコミ・メディア


<< 外国人地方参政権 反対理由 民主・小沢「参政権で在日韓国人... >>