朝日新聞がバカ主張発信「併合100年談話」は共感できる。批判する声あるが浅くて見当違いの見方」
「併合100年談話」は共感できる。これを批判する声あるが、浅くて見当違いの見方。勇気と謙虚さで過ち反省すべし

★併合100年談話―新しい日韓協働の礎に
他国によって国を奪われ、母国語を自由に話せなくなり、戦地や工場に動員される――。そんな屈辱的で悲痛な体験を朝鮮の人たちに強いた日本による「韓国併合」から今月で100年である。菅直人首相はきのう発表した談話で「痛切な反省と心からのお詫(わ)びの気持ち」を表明した。

首相談話として初めて、植民地支配について「政治的・軍事的背景の下、当時の韓国の人々の意に反して行われた」と位置づけた。「民族の誇りを深く傷付けられた」とも述べ、韓国民の心情に思いを寄せた。 共感できる認識だ。私たちも重く受け止めたい。

植民地支配を正面から取り上げて「深く陳謝したい」と語った1993年の細川護熙首相発言に始まり、戦後50年の村山富市首相、同じく60年の小泉純一郎首相の両談話と続いた流れに沿った内容ではある。それでも、併合100年という節目に焦点を当て、国家指導者が歴史認識を語り、将来に向けた期待と方針をあらためて示したことには大きな意味がある。和解と信頼獲得にもつながってほしい。

だが、自民党など野党だけでなく与党民主党内にも、談話発表に反対や慎重論があった。「決着済みの補償問題を蒸し返す」などという批判だ。保守系の議員グループは「国民や歴史に対する重大な背信だ」とする声明まで出していた。浅く、また見当違いの見方ではないか。
これまで、首相談話を出しても、自民党や閣僚の中から、それを否定するような発言が出て、日本の真意はどちらかと、外から不信のまなざしを向けられることが繰り返された。もう、そんなことに終止符を打つべきだ。

談話にある通り、勇気と謙虚さを持って歴史に向き合い、過ちを率直に省みることが必要だ。
深い思慮に基づく冷静な言動を心がけてこそ、未来志向の関係を構築できる。そのためには、談話だけでなく、誠実な行動を積み重ねることが大切になる。その点で今回、日本政府が保管する朝鮮王朝の文書を韓国に渡すようにしたのは良いことだ。

アジアにおいて日本と韓国は、最も手を取り合うべき間柄にある。中国の台頭、温暖化やエネルギーといった地球規模の課題を前に、その連携をさらに強めていかねばならない。

談話に北朝鮮問題についての言及はなかったが、不安定な北朝鮮情勢に対応し打開していくためにも、日韓の協調がさらに求められる。

両国は歴史や領土問題をめぐって、わだかまりをまだ抱えている。そんな問題をうまく管理し、和解と協働の新たな100年へ、この首相談話を礎石にしたい。 (以上)

朝日:http://www.asahi.com/paper/editorial.html

【インターネッツより励ましの言葉】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

そりゃ、日本を売り渡す側からみたら絶賛だろ。むしろ足りないくらいで。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

自分の気に入らない批判は浅いとか酷いな

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

テレ朝のコメンテーターも徹底して談話支持だったな。




やくみつるが他番組で反対のこと言ったら面白いんだけど

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

自国の領土を不法占拠している相手に
首相が全く必要の無い謝罪を行なうなんて
世界中の笑いものだと思うぞ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

実態や実害、問題は伏せておいて、浅くて見当違い?
戦前戦中と対象が違うだけで、やってる事はただの偏向報道、嘘の宣伝だ
そう言った事改めてから言え

無反省の朝日新聞さんよ
この会社は、結局暴力と金に簡単に屈する根性無しの集まりだ
何を偉そうに物を語るかね?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

併合において母国語を奪われたとよく言うが併合前は何を話していたのか?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

批判する人間を「浅くて見当違いの見方」というくせに、その根拠や理由は明確に示さない朝日新聞。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

竹島侵略の敵国
将来いつでもこれを理由に戦争おこせます

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

予想通りでワロタ。仙谷と同世代が書いてるんだから、別に不思議は
ないわな。

メディア論の教授の開口一番
「メディアと言うものは信じる大勝ではありません。疑うものです」

先生、ありがとう、ありがとう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

朝日社説:併合100年談話 新しい日韓協働の礎に
http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit1
>韓国民の心情に思いを寄せた。共感できる認識だ。私たちも重く受け止めたい。

毎日社説:併合100年談話 未来へ向け日韓の礎に
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20100811k0000m070099000c.html
>その節目にあたり新政権として意思表明を行ったものとして意義がある。前向きに受け止めたい。

朝日と毎日の社説が、見出しだけじゃなくて中身もそっくりなんで笑った。
一緒に考えて書いたのか? 韓国政府がテンプレ配信してるのか?w

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

一切の批判は許されないということかい?
新聞自ら言論の自由を封殺するような主張を堂々とするとか、それは
何てクレタ人のパラドクス?
[PR]
by r1go | 2010-08-12 09:22 | マスコミ・メディア


<< 日本が大嫌いな菅首相 「靖国参... ※この史実を歴史教科書に載せよ... >>