中国・ハルバ嶺の遺棄化学兵器、処理へ 政府、来年度から 日中関係を前進させる狙い
中国・ハルバ嶺の遺棄化学兵器、処理へ 政府、来年度から 日中関係を前進させる狙い

★遺棄化学兵器、処理へ 政府、来年度から 中国・ハルバ嶺

 旧日本軍が中国に遺棄したとされる遺棄化学兵器の処理事業で、政府は、砲弾の大部分が埋まっている東北部・吉林(きつりん)省ハルバ嶺(れい)での発掘・処理事業を平成23年度から本格的に実施する方針を固めた。同年度中に「試験廃棄処理施設」2基を砲弾埋設地付近に設置し、手掘りで発掘した砲弾を順次、処理していく。中国側が早期着手を要望するハルバ嶺での砲弾処理に踏み出すことで、昨年9月の沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で悪化した日中関係を前進させる狙いがある。

 中国側で事業を担当する外務省の劉毅仁遺棄化学兵器弁公室主任が20日に来日し、処理方針を確認する。ハルバ嶺事業は、19年に発覚した事業委託先の巨額詐欺事件を受けて中断。政府は、約940億円と見積もられた機械式の発掘回収施設の建設計画を中止するなど見直しを進めていた。

 内閣府遺棄化学兵器処理担当室は、23年度予算案にハルバ嶺での事業費計219億円を計上した。「試験廃棄処理施設」は小型の処理設備で、22年7月に入札を行い、戸製鋼と川崎重工が落札した。費用は5年間の運用費を含め計118億円で、年間数万発の処理を見込んでいる。担当室は年度内に設備を設置し、すでに発掘されている約4万7千発の砲弾などの処理を開始する。また、自衛隊OBらで組織する民間企業に委託し手掘りでの発掘も始める。ハルバ嶺の埋設砲弾数は30万~40万発とされる。
(以上)

■ソース(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110120/plc11012013570073-n1.htm

【インターネッツより励ましの弾幕】

友好促進とか言っても、金出すのも妥協するのも常に日本。

日中関係を前進させるって、具体的に国としてどういう利益を狙ってるの?

これってソ連製とか支那製とか出てきまくった上に、
予算が支那人のプール付き豪邸とかに流用されたりとか
滅茶苦茶だったから麻生の時に凍結されたんじゃ
なかったっけ?

今更ながら何この売国政府…

せっかく麻生政権で、無駄な予算として圧縮したのに。





予算を、復活しやがったバカは、どこのどいつだ?

なぜ、日本政府が中国の遺棄化学兵器の処理を肩代わりすることになったのか?

 日本がポツダム宣言を受諾した時点で、中国領土内の遺棄化学兵器の所有権は中国に
移っているので、本来、日本に処理義務はない。また、平成三年から日本の調査で

     日 本 製 だ け で な く 、 ソ 連 製 や 中 国 製 も 交 じ っ て い る

ことがわかっている。
 だが、中国側の「日本軍の毒ガスを吸って死んだ中国人死者は三千人近い」という脚色に
押し切られた。これを陰で支えたのは、ほかならぬ

     村 山 政 権 下 の 河 野 洋 平 で あ る 。

「化学兵器に日本製もソ連製も違いはない。中国製もまとめて責任を持って処理する」と言い
切ってしまった。この国益をまるで考えない発言には、さすがワシントンの外交筋も呆れたと
いう。
この処理には

     最 低 5 , 0 0 0 億 円 か ら 1 兆 円 か か る

と試算されている。
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/yusuri_takari1.html

中国が譲り受けたものですでに日本のものではないのに
また鳩山

出た出た、日本から金をむしり取るための詐欺事業

国民には知る権利があります。
日中の条約に遺棄化学兵器も全て含めて引き渡すとした条文を
早く探し出しやがれ。
これぞ仕分けより無駄を無くす簡単な方法だろ。
そして統一地方選挙にむけて自民党を叩けるネタでもある!

民主ってどこまで日本の立場を故意に貶める気なのだろう
フジタの一件を考えれば一切金を出す必要なし
そもそも敗戦の武装解除で引き渡した兵器の処理に関しては中国側の責任だ

は?!
せっかく麻生がやった成果が、すべて台無しじゃん。
まじで中国様に貢ぐためなら、なんでもする連中だな。
尖閣の海保船衝突事件のときに、禁止エリア内で撮影して日本人捕まったけど
もしやこの関係?あの時ガス処理施設建のため云々・・って言われてなかったか?

 教科書侵略・進出誤報 → 誤報なのに近隣諸国条項制定
 靖国参拝         → 朝日新聞が中国右翼を焚き付けて問題化
 従軍慰安婦        → ただの高給売春婦
 遺棄化学兵器      → 捨てたのはロシア・中国、しかもほとんどロシア製

日本側の道理を一切無視して、日本叩きに終始した日本マスゴミ。

 「日本は押せば必ず折れる」
 「日本は押せば道理が曲がる」

とメッセージを発し続けたのが、日本でハト派と呼ばれる親中サヨク・リベラルの連中。

朝日新聞、毎日新聞、日経新聞、サヨクジャーナリスト・学者・評論家の連中。
河野洋平、加藤紘一、福田康夫、鳩山由起夫、仙谷由人、福島瑞穂など、サヨク政治家の連中。
日教組、自治労など、労組活動家の連中。

NHK、テレ朝、フジ、TBSのニュース・ワイドショーで左巻きの司会・コメンテーターやってるような連中。
二言目にはアジア!アジア!中国!中国!韓流!韓流!と言ってるような連中。
「中国は礼節の国で~」 「北朝鮮は地上の楽園で~」 と言ってるような連中。

65年以上も前の日本の帝国主義を、ことさら 「侵略!侵略!」 と批判している連中。
こいつらは中国60年の周辺国への侵略の歴史を 「侵略!」 とは呼ばない。

こいつらこそが中国の帝国主義を増長させ、侵略と虐殺へとミスリードした戦犯なのだ。
こいつらこそが歴史の法廷で裁きが下されるべき戦犯なのだ。

上海万博が終わり、反日デモと人民解放軍の暴走、まもなく第二次通州事件が起こる。
在中日本人に対する大虐殺、歴史は再び、残虐な殺戮が起こる、まさしく第二次通州事件だ。

そして尖閣侵攻、第二次沖縄戦となる。 歴史が証明している。
そして戦後日本は終わる。 戦犯は歴史の法廷で裁かれ、子々孫々まで語り継がれるのだ。
[PR]
by r1go | 2011-03-04 18:18 | 中国の侵略


<< 木更津に「中華街?」 中国の土... 日本から中国への経済援助の停止... >>