「石巻日日新聞」(宮城県石巻市)が被災直後から発行していた手書き壁新聞、米博物館が譲り受け、展示へ
【東日本大震災】「石巻日日新聞」(宮城県石巻市)が被災直後から発行していた手書き壁新聞、米博物館が譲り受け、展示へ

 被災した「石巻日日新聞」(宮城県石巻市)が震災直後、フェルトペンの手書きで発行を続け避難所などに張り出した壁新聞を、米ワシントンの報道博物館「ニュージアム」が譲り受け、展示に加えることになった。同博物館が14日までに明らかにした。

 同紙は1912年創刊で、夕刊1万4000部を発行。武内宏之常務・報道部長(53)に
よると、停電と浸水で編集、印刷設備が使えなくなったが、無事だったロール紙を切り取り社員が「日本最大級の地震・大津波」などの見出しで記事を書いた。

 被災した夜にろうそくの明かりの下で「ペンと紙があれば伝えられる。壁新聞で行こう」と
話し合った。壁新聞は電気の復旧まで6日間、6カ所に張り出された。

ソース:http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/04/16/kiji/K20110416000638650.html
米ワシントンの報道博物館「ニュージアム」に展示される「石巻日日新聞」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/04/16/gazo/G20110416000638630.html

【インターネッツより励ましの弾幕】

新聞社の鑑だな

ジャーナリズムの本懐。

一方朝鮮玉入れ屋や金貸しから多額の広告料を貰って提灯記事書いてる朝日新聞社員は珊瑚礁に何をした?





サラエボの新聞社も内戦中、銃砲弾が飛び交う中、核シェルターに籠もって記事を書き配信し続けたそうだ、、、
8年くらい前に、国連停戦監視団がうじゃうじゃいる中、その新聞社を見に行った事がある

アカピやゴミ売り、ウジ、、、日本の大手新聞社はクズだ!

被災地のテレビ、新聞、ラジオ関係者は頑張ってるよな。
現地だからこそできる情報集めて発進したり……。

お祭り気分なのは大手新聞社やキー局だよな。
フジは完全に震災バラエティだし

押し紙しないと続けられない新聞社もあるというのに

文革や天安門事件の時に官製メディアに対抗して作られたのも手書きの壁新聞(大字報)だった。
言葉が分からなくても何か象徴的なものを感じたんじゃないかな。

すげぇよな、
ジャーナリズム魂を感じるよ!
大手新聞社じゃけっしてやらないだろうな。

その一方、日本の全国紙の主張。
「でも少し待って欲しい。政権を担うのが初めての民主党が混乱するのは当然だ」(捏造A新聞)
「新聞は重要な情報源。だから500億で足りよう」(変態M新聞)
「今の日本の難局を乗り切るには大連立しかない」(老害Y新聞)

2chで何ヶ月もヘイトレス繰り返した
朝日新聞校閲部員に比べて

余りのも高尚過ぎる

これこそ新聞の原点ですね。
事実をありのままに取材し記事にし、高飛車な論説は不要。
読者の判断に任せるのが真の報道の姿。
捏造・偏向・煽動目的の新聞は要りません。

全国紙至上主義はもう考え直すべき時に来てるな
地元が大変なときに頑張れるのは共に大変な目に合ってる地元紙
上場企業の悪事を心置きなくつつけるのは地産地消の地元紙

東電マネーに毒された全国マスコミには幻滅した

新聞としての存在価値を必要最小限に絞った感じだね。
変態新聞とは全く違うレベルだわ。

どんなに機器が発達しようとも記事を書くのは人間である記者に他ならない。
だから記者がしっかりしていなければ立派な設備があってもいい新聞は作れない。

取材した事実の中から本当に必要な情報を厳選して記載する。
>>1は最も原始的なジャーナリズムでなお且つ最も優良なジャーナリズムの形だ。

世界中にHentaiを発信した毎日新聞とはえらい違いだな
[PR]
by r1go | 2011-05-18 07:39 | マスコミ・メディア


<< 3月11日の話なんだぜ、これ「... 利権団体がまた1つ増える 地デ... >>