フィリピン人一家強制退去、法相の許可で何とかならないものか。子供たちの悲痛な顔をこれ以上見たくはない
フィリピン人一家強制退去、法相の許可で何とかならないものか。子供たちの悲痛な顔をこれ以上見たくはない

悲痛な子供たち /埼玉
 
初任地の兵庫県で強制退去処分の取り消しを求め神戸地裁に提訴したペルー人の一家を取材した。
両親は93年来日し、期限を超え滞在し工場で働いた。小学6年の長女は日本語しか話せない。
PTA活動もしていた両親は在留特別許可を求め99年に入管に出頭。しかし、強制退去を命じられた。
「友達と一緒に中学校に行きたい」。長女は目を潤ませ訴えた。裁判は棄却され、一家は帰国した。

蕨市のフィリピン人、カルデロン・ノリコさん(13)一家も同じようなケースだ。入管から家族全員か、
ノリコさんを残し両親だけ帰国するか決断を迫られたというが、子供にとってつら過ぎる通告だ。
強制退去なら5年間来日できない。もし両親のみ帰国した場合、
法相の許可で短期間で再来日できるようにならないものか。

子供たちの悲痛な顔を、これ以上見たくはない。毎日新聞

・だから不法を許せ、罰則を緩和しろと?
・それが将来的に日本の子どもを追い詰める環境を作ったとしても?
・入国審査やパスポートが存在する意味を考えてもらいたい
・それ以前に、国というものの本質と定義をだな…

【2chコメンテーター'Sファイルー2ch当該スレよりー】
・何でもかんでも、子供を盾にすれば解決できると思うなよ。
 何の為の法律だと思ってんだ?馬鹿か。

・俺も見たくないよ

 それには、不法滞在者の取り締まり強化だろ
 不法者を支援して、不法就労や家を貸してる者の摘発だろ
 本末転倒した記事を書くな

・一昨日、この件についてのスレを見るまでは
 観光ビザかなんかで来日してそのまま仕事をしていた、という事での
 不法滞在だと思っていた。
 まぁ最後は温情で滞在許可がでるんだろうなって、
 前例もある事だし。

 ところが一昨日「偽造パスポートで入国してそのまま滞在していた」

 というのをスレで知って「そりゃ無理だ、温情を出したくても出せない」と。
 米国で起こった同時テロ以来、入国審査を厳しくしようとしている時に
 偽造パスポートを使用した者に対して温情措置なんて講じられるわけない、
 これは絶対に無理だと思った。

 ここで考えたのだが、何故一昨日スレで確認するまで
 「最後は温情で滞在許可」と思っていたのか考えてみた。
 やはりそれは
 ニュース番組などで偽造パスポートで入国の件を言ってなかった、という事だと思う

・今youtubeでこの件を取り上げたニュース番組を2、3確認したが、
 「偽造パスポートで入国」とは言っていない。
 中には単に不法滞在としか言っていないものもある

 http://www.youtube.com/watch?v=qqKGDhg9Z5s&feature=related

 これなどは冒頭で
 「両親の不法滞在を理由に国外退去を命じられているのりこさん」

 と言ったきりで、後はこの子や他の不法滞在の子をクローズアップしているだけ。
 報道で「不法滞在」としか言っていないから、普通は単に滞在期限が切れていた、だと思ってしまうよ。
 何故なら、その後にこの女の子や他の不法滞在の子をクローズアップして
 いかにも温情措置を講ずるように求めているように見えるからだ。
 今回の件での論点は
 「偽造パスポートで入国した者に対して温情措置を講ずるべきか否か」これしかないんだ。
 これについて判断する材料を日本国民に与えていない。

 今回はこの件にきっかけに
 マスコミが国民をコントロールする一つの方法について考えてみたい。

・悲痛な顔を見ないために改善するとしたら、
 まず不法入国の厳罰化、迅速な捜索と即時強制送還の徹底じゃなかろうか?
 「たられば」で言えば
 両親が、不法入国しなければ、
 したとしても、草の根わけてすぐに見つけ出して強制送還してれば
 子供は不幸にならないはず
[PR]
by r1go | 2009-03-03 21:20 | マスコミ・メディア


<< 淫行の疑いで北海道警の巡査逮捕... 「韓国が『竹島=韓国領』とする... >>