<   2009年 12月 ( 221 )   > この月の画像一覧
「在日韓国人、日本に強制連行され差別され…」 韓国・在日・日本の女子高生らが意見ぶつけ合い
「在日韓国人、日本に強制連行され差別され…」 韓国・在日・日本の女子高生らが意見ぶつけ合い

韓国人、在日コリアン、日本人の高校生が集まり交流を続ける団体がある。「川崎・富川(プチョン)高校生フォーラム・ハナ交流会」。“韓流ブーム”以前の2000年から草の根活動を展開。年に2回相互の国で行う「合宿」では、歴史教科書、竹島=独島など時事的な問題に向き合い本音をぶつけ合う。25日に川崎市宮前区の市青少年の家で行った合宿で議論したテーマは「在日」。普段は携帯電話を片手におしゃべりする高校生が、心の内をさらけ出し模索した未来とは―。

寒さが厳しくなってきた夕方。朝9時からスタートしたフォーラムはすでに5時間を超えていたが、高校生たちは真剣な表情で思いをぶつけていた。

「在日の人は自分が外国人って感じることはあるのかな。それはどんなときに感じるの」

「韓国では在日についてあまり知られていないし、報道もされない。同じ民族なのに恥ずかしい」

「日本で生まれて18年。朝鮮人としての誇りはあるけれど、日本人と何が違うのって聞かれるとすぐに
答えられない」…。

戸惑いながらも、自分の気持ちを言葉にして伝える。それはハナが変わらず続けてきたことだ。メンバーの一人である県立川崎高校3年の高橋季子さん(18)は言う。「音楽や趣味を共有することだけが交流とは思わない。仲良くなれるのは、本音をぶつけて歩み寄れたときだと思う」

そのためには過去の歴史と向き合うこともいとわない。在日コリアンの多くが植民地支配の時代に朝鮮半島から強制連行されたこと、終戦で本国へ帰還する人がいた一方、60万人余りがさまざまな事情で残留したこと、いまもなお就業や進学などで差別を受けていること…。

フォーラム前に事前研究を行った県立川崎高校3年の山添あおいさん(18)は「在日のことは中学で習った。でも周りに在日の友達もいなかったし、ハナに出合うまで『差別なんてあるの』って疑っていた」とうち明ける。同じ日本という地に生きながら、どこか遠い存在。そこには知らないがゆえに、偏った考えを持ってしまう恐ろしさも潜む。

韓国・富川高校1年の南在彦(ナム・ジェオン)さん(15)が言葉を重ねる。「知らないことも多く、変なことを聞いて傷付けてしまうようで怖かった。でも、在日コリアンの友達が正直に答えてくれてうれしかった」。それは、この日話題の中心にいた神奈川朝鮮中高級学校の李慧瑛(リ・ヘヨン)さん(18)も同じだ。「前は『話しても自分たち在日のことは分かってもらえない』と思っていた。でも今は違う。自分たちから歩み寄ることも大事だと思える」

フォーラムの最後、議論したのは「これから自分たちは何をしていったらいいのか」。韓国人、在日コリアン、日本人。高校生たちは3者を表す3つの大きな円を画用紙に描くと、その中心部、3者が交わる場所にこう書き込んだ。「関心、交流、理解」

交流会の名前でもあるハナは韓国語で一つの意味。李さんは希望を込めて言った。「民族や国籍を超えて共生していけたら…。難しいかもしれないけれど、実現できると信じている」(以上)

【インターネッツより励ましの言葉】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

>在日コリアンの多くが植民地支配の時代に朝鮮半島
>から強制連行されたこと

朝鮮人にはウソツキしかいないの?

つづきはここをクリックしてね★
[PR]
by r1go | 2009-12-31 20:44 | 教育
強制連行されたという在日朝鮮人は以下の質問に答えなさい。
強制連行されたという在日朝鮮人は以下の質問に答えなさい。

・ 誰によってどこへ強制連行されたのか詳細を述べなさい。
・ 戦後60年間,祖国から返還請求がない理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,祖国に助けを求めなかった理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,祖国が在日朝鮮人を問題視していない理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,自分達で帰国事業を立ち上げなかった理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,日本人に対して返還事業を提案しなかった理由を述べなさい。

質問に対する回答が無い場合,
在日朝鮮人は「違法入国者」の末裔,もしくは当人であるとみなします。
つまり「犯罪者」であるということです。
[PR]
by r1go | 2009-12-31 20:39 | 社会
在日韓国人の不思議
・日本は嫌いというわりに日本語で会話し日本語を書いて日本のテレビを見ている

・大嫌いなはずの日本人に普段の生活から日本人風の偽名を名乗って成りすます。

・素晴らしい我が祖国というくせ、石にしがみついたように頑に帰ろうとはしない。

・ 可哀想な被害者というわりには、60年間、ルーツの祖国に
自分たちは日本に強制連行されたから助けて欲しいと訴えたことすらない

・従軍慰安婦にされて謝罪と賠償を求める癖に、今も自ら日本人相手に喜々として売春してる

・60年間,本国から同胞に「在日朝鮮人を返せ!」といわれた事すらない
   
・60年間,日本人に対して、自ら早く帰らせてくれと懇願した事すらない

・飛行機で数時間、フェリーで一万円で帰れる祖国が存在するのに、帰る場所がないと言う。

・日の丸を見るのすら嫌というわりに日本から出て行こうとはしない。
[PR]
by r1go | 2009-12-31 20:36 | 社会
●在日朝鮮人の奇妙な行動
●在日朝鮮人の奇妙な行動
・強制連行されてきた(本当は密入国した)外国人のはずなのに、祖国に帰ろうとしない。
・本来の朝鮮人名を隠して日本人名を名乗り、祖国に帰ろうとしない。
・「日の丸を見るのも嫌だ」と言いながら、祖国に帰ろうとしない。
・「韓国、北朝鮮は日本より素晴らしい」と言うが、祖国に帰ろうとしない。
・極左の支持者で右翼を敵視する一方で街宣活動も行い、祖国に帰ろうとしない。
・日本はアジアから嫌われていると徹底して日本を非難するが、祖国に帰ろうとしない。
・差別を受けた、弾圧されたと言いながら何故か日本に居続け、祖国に帰ろうとしない。
・朝鮮人の凶悪事件の後、チマチョゴリ切り裂きを自作自演し、祖国に帰ろうとしない。
・総連施設を公的な機関といって税額免除させ立場が危うくなると北と関係ないとしらを切り、
 祖国に帰ろうとしない。
・戦後の朝鮮人暴動で日本の土地を不法占拠して居座り続け、祖国に帰ろうとしない。
・韓国俳優のファンとしてTVに出るが、顔を隠すなど胡散臭く、祖国に帰ろうとしない。
・ネット上でも日本人に成りすまし、朝鮮擁護にやっきになり、祖国に帰ろうとしない。
・韓国の拉致被害者は無視し、日本の被害者家族には脅迫行為や妨害工作をして、
 祖国に帰ろうとしない。
・日本人から脅迫や暴行を受けたといいながらなぜか警察に届けようとせず、祖国に帰ろうとしない。
・韓国が存在するのに、「帰る場所はない」と言う。そして結局祖国に帰ろうとしない
[PR]
by r1go | 2009-12-31 20:35 | 社会
在日「私は徴兵で日本に来たんだよ」と嘘をつく母と「その時代に徴兵なんかないの」と嘘を暴く息子の動画
在日「私は徴兵で日本に来たんだよ」と嘘をつく母と「その時代に徴兵なんかないの」と嘘を暴く息子の動画

「私は徴兵で日本に来たんだよ」と主張する母親と、「嘘を言うな」と
たしなめる息子。ずーっと探していた動画なんですが、YouTubeで
見つかったのでリンクを貼っておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=lCbB1BAcN3w&search=korea

これはインターネットが普及する前に放送されたもので、確かフジ系列の
「NONFIX」という深夜番組だったと思います(違ったら訂正よろしく)。
最後に「うちの息子は思想がないの」といわゆる強制連行説が嘘であることを認めます。
強制連行なんか存在しない事がわかる貴重な資料です。
[PR]
by r1go | 2009-12-31 20:34 | 社会
在日朝鮮人 戦時中に徴用労働者としてきた者は245人
「戦前(昭和14年)に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前には約200万人となった。増加した100万人のうち70万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個別渡航者と、その間の出生によるものである。残りの30万人は大部分鉱工業、土木事業の募集に応じてきた者で、戦時中の国民徴用令によるものはごく少数である。(中略)
終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、個別引き上げで合計140万人が帰還したほか、北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基づく北朝鮮引き上げ計画で350人が帰還するなど、終戦時までに在日していた者のうち75%が帰還している。
(中略)
現在、登録されている在日朝鮮人は総数61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、戦時中に徴用労働者としてきた者は245人に過ぎず、現在日本に居住している者は、犯罪者を除き、自由意志によって残留した者である。」
1959年7月13日朝日新聞
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
1959年7月13日 朝日新聞
[PR]
by r1go | 2009-12-31 20:31 | 社会
韓国に集団密航のあっせん組織か?密航者が供述…富山
韓国に集団密航のあっせん組織か?密航者が供述…富山
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20030730002.htm


密入国は今も続いている。
そして奴らは不法滞在を続けて日本語を覚えると
何食わぬ顔で、「連行された(者の子孫だ)」とウソをつき始める。
[PR]
by r1go | 2009-12-31 20:29 | 社会
『歴史を捏造する韓国 韓国併合と搾取された日本』中川八洋著より
『歴史を捏造する韓国 韓国併合と搾取された日本』中川八洋著より
「GHQは「在日」の朝鮮人の”帰国”に過剰ほどの支援をなして、すべての希望者に
 帰国のための無料の船便を提供しています。」
[PR]
by r1go | 2009-12-31 20:28 | 動画あります
「これでは困る韓国」呉善花、崔吉城 1997 より
「これでは困る韓国」呉善花、崔吉城 1997 より

呉「在日の人たちにしても、植民地時代も自分の意志で積極的にきた人のほうがずっと多いんじゃないですか。強制連行で連れてこられた人たちはほとんど帰ってしまったわけですから。」
崔「そこはいいポイントです。事実はまさしくその通りなんです。ところが、そうであるにもかかわらず、意識としてはそうじゃなくなっているんです。自分も植民地のときに強制的につれてこられたのだと、これはアイデンティティとしてそうなってしまっているんです。」
呉「なるほど、意識と実際は違うということですね。」
崔「実際は強制されてきたのではなくても、我々は強制されてきたんだという、そういう物語をつくってそれを自分の意識としてもつんです。ここが在日韓国・朝鮮人を考える場合のかなり大きなポイントです。(中略)それで一世たちはそういう物語を二世、三世に懸命に教えるんです。」
呉「なんのために教えるんですか」
崔「民族意識を守り、それを子孫に伝えるためです。」
[PR]
by r1go | 2009-12-31 20:25 | 教育
在日の多くは海峡を自らの意志で越えたのだ
<密航、密入国ソース>
●『在日・強制連行の神話』( 鄭大均著 文春新書)より
「在日の多くは海峡を自らの意志で越えたのだ。 在日は強制連行されてきた人々とその末裔だと
 する主張がある。 が、一世の証言に丹念にあたれば、それが虚構にすぎないことが分る」
●正論2003年6月号掲載  評論家 黄 文雄 
「誇り高き台湾少年工と「強制連行」どころか勝手に日本に殺到した朝鮮人の落差」
●朝鮮人によるマスコミへの卑劣な圧力が無かった頃は、朝日新聞も大量の密入国者がいる事実を報道してました。
『朝日新聞 1959年6月16日付』(「世界」 2000年10月号 戦後日本「在日外国人」の虚像と実像 原尻英樹)より
「密入出国をしたまま登録をしていない朝鮮人がかなりいると見られている」
●1974年の法務省編「在留外国人統計」によれば、在日韓国・朝鮮人の日本上陸は昭和16~19年の間は1万4514人。
「国民徴用令」による徴集は19年の9月以降の僅か4ヵ月間であるから、単純に計算しても、この期間に徴用された者は
16~19年間の1万4514人の12分の1、つまり1210人ほどにすぎない。昭和20年9月1日以前は679名であり、
それを加えた概算1889人ほどが、真に徴用の名に値する在日朝鮮人だという事になる。仮に「官あっせん」を
徴用の概念の中に入れ、官あっせんが行われていた昭和17年2月~19年8月の来日者の推計数を全部加えても
約1万1300人ほどである。従って、在日全体の僅か0.5%未満にすぎない事になる。
[PR]
by r1go | 2009-12-31 20:24 | 社会