<   2010年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
"「民主党政権つぶれて」発言に激怒" 民主党政権、民間人への言論統制も…日本は「秘密国家」へ
"「民主党政権つぶれて」発言に激怒" 民主党政権、民間人への言論統制も…仙谷・北沢氏ら主導で、日本は「秘密国家」へ

尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を受け、政府の情報統制がジワジワと進んでいる。かつて「政権の基本コンセプトは公開と説明だ」と明言していた仙谷由人官房長官が主導しており、国会中に「厳秘」資料を“盗撮”されたとして写真取材への規制強化にも言及した。そして統制の矛先は民間人にも向けられる。政権は「秘密国家」への道を歩み始めたのか-。

 防衛省は10日付で「隊員の政治的中立性の確保について」と題する中江公人事務次官名の通達を出し、自衛隊施設での民間人による政権批判の封じ込めを求めた。きっかけは3日に航空自衛隊入間基地(埼玉県狭山市)が開いた航空祭。自衛隊を後援する民間団体「航友会」の会長が招待客約3千人を前に衝突事件での政府の対応を挙げ、「民主党政権は早くつぶれてほしい。皆さんも心の中でそう思っているのではないでしょうか」とあいさつした。

 これを伝え聞いた北沢俊美防衛相が激怒し、事務次官通達を指示したとされる。通達は、発言は自衛隊法などの「政治的行為の制限」違反との誤解を招く「極めて不適切な発言」と断じた上で(1)政治的行為と誤解されることを行わないよう参加団体に要請(2)誤解を招く恐れがある場合は参加を控えさせる-などの対応策を指示した。

 憲法19条(思想信条の自由)の精神に反する疑いがあるだけに自衛隊幹部も「民間人への言論統制は前代未聞だ」と反発。内局幹部も「国民の率直な声を抑圧する姿勢はファシズムに近い」と批判する。自民党など野党は17日の参院予算委員会集中審議で北沢氏らを徹底追及する構えだ。

 一方、日本の在ジュネーブ国際機関代表部が、中国によるレアアース(希土類)対日輸出停滞問題を10月の世界貿易機関(WTO)会合で取り上げる準備をしていたところ、外務省が「待った」をかけたことも判明した。13日の菅直人首相と中国の胡錦濤国家主席の首脳会談に向け、波風を立てないように「配慮」したとみられる。

日中首脳会談では福山哲郎官房副長官がやりとりを一切明らかにせず、日露首脳会談でもロシア側の説明の方が正確で詳しかった。

 メディアへの情報統制を主導するのは仙谷氏だとされる。16日も映像流出を認めた海上保安官を
 「捜査機関の一員が捜査関係書類を他に流出させることは驚天動地だ。考えられない」と語気を強めて批判した。

 仙谷氏は、検察当局と警視庁が国家公務員法(守秘義務)違反容疑で逮捕しない方針を決めたにもかかわらず、重ねて守秘義務違反に当たると強調。映像内容は国民周知の事実となり、すでに秘匿性はなくなったが、今もかたくなに公開を拒み続ける。
 「私たちの目標は国民に『ありがとう』といわれる公務員、国民から感謝される行政府づくり。基本コンセプトは公開と説明だ」
 仙谷氏は今年2月、国家戦略担当相として国会でこう答弁した。民主党も参院選マニフェスト(政権公約)に「行政情報の公開に積極的に取り組みます」と明記しており、情報開示には前向きだとみられていた。

 ところが、現実には政権に都合の悪いことは隠(いん)蔽(ぺい)し、首相の記者会見などでも政権に批判的なメディアに質問させない。情報が漏れると「犯人捜し」ばかりに躍起となる。「民主党」の看板とは真逆の方向に進みつつある。(以上)

 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101117/plc1011170031000-n1.htm

【インターネッツより励ましの弾幕】

共産主義者の本質だよ。仙谷の魂にレーニンやスターリンが宿ってるのは間違いない。

倒閣運動を起こさないと・・・・。奴らは弾圧するかもしれないが・・・・。

何が国民の生活が第一だ?

民主党が目指してるのは管理社会

中国や北朝鮮をモデルにしてる

More
[PR]
by r1go | 2010-12-31 20:17 | 社会
"中国、日本を「犬」扱い" 民主党への工作・制裁の内容判明…一番のターゲットは前原外相
"中国、日本を「犬」扱い" 民主党への工作・制裁の内容判明…一番のターゲットは前原外相

★中国、日本を犬扱い!「対日制裁」判明、標的は前原 

・日本固有の領土に、中国とロシアが大攻勢を仕掛けるなか、7日から横浜でAPECが始まった。中国漁船衝突事件の映像流出で統治能力に疑問符が付き、支持率急落中の菅直人首相は、したたかな中露を相手に毅然とした姿勢を貫けるのか。中露両国の政治・外交戦略に精通する大宅賞ジャーナリスト、加藤昭氏が中国による、驚愕すべき対日工作の全貌をすっぱ抜く。

 中国は、9月の尖閣事件以降、外交部や国防部、公安部、中国科学技術院などの代表が集まって「対日工作会議」を何度も招集している。これまで年2回程度の開催だったことを考えると、まさに異常事態というしかない。私(加藤)は事件直後に続き、旧知の中国政府関係者を直撃した。

――会議の雰囲気はどうなのか
「以前も話したが、まさに『対日制裁会議』という雰囲気だ。人民解放軍の将軍などは0月の会議の冒頭、中国の『水に落ちた犬は打て』ということわざを引用し、『参院選で大敗した菅民主党政権は完全に指導力を失い、崩壊寸前の状態にある。(尖閣諸島を強奪する)絶好のチャンスだ。この機会を逃さず、徹底的に犬を撃つべきだ』と強硬に主張している」

 人民解放軍は保守勢力の牙城であり、ある程度の対日強硬論は想定内だが、日本を「犬」呼ばわりするとは驚くばかりだ。日中両国の「戦略的互恵関係」などは、まったくの絵空事というしかない。

――具体的な議題は何か
「民主党への工作活動だ。中連部(中国対外連絡部=他国への諜報・謀略工作の担当機関)代表から、日本の政治現状について、『中国と友好関係にあった鳩山由紀夫前首相と小沢一郎元代表は事実上失脚した。現在、民主党主流派には松下政経塾出身者が多い。彼らの大半は、親米・反中の立場を取る。非常にまずい状況だ』という分析と、『早急に、松下政経塾出身者への懐柔工作を強化する』という提案が出された」

松下政経塾出身者といえば、対中強硬派の前原誠司外相を筆頭に、野田佳彦財務相や玄葉光一郎国家戦略相、福山哲朗官房副長官などが、菅政権の中枢を占めている。謀略・策謀渦巻く「三国志」の国が、彼らをターゲットにしても不思議ではない。

 中国による工作活動は、自民党時代にも行われていた。やはり、対中強硬派とされた 安倍晋三政権の発足時には、「安倍首相本人ではなく、塩崎恭久官房長官や山本一太参院議員らを狙え」という指令が下りていたという。

――工作活動の詳細は
「工作活動には、ハードパワー(=目に見える外交上の圧力や恫喝など)とソフトパワー(=懐柔や籠絡などの謀略活動)の両面があるが、今回は、ソフトパワーが中心だろう。工作対象の経歴や家庭環境、職歴や人脈はもとより、趣味や道楽、保有資産から女性の好みまで、洗いざらい調べ上げ、そのデータを活用して、工作対象をわが陣営に引き込む。これらの総称をソフトパワー戦略と呼ぶ。ちなみに、菅首相のなら、学生時代から最近のものまで、未公表の知られざるデータが山ほどある」

 ≪1972年9月、田中角栄首相が日中国交回復のため、北京・釣魚台迎賓館に入った際、家族しか知らない田中氏の好物だったアンパンが用意してあり、翌朝の朝食のみそ汁には、故郷・新潟のみそが使われていた。『あなたのことは、すべて知っていますよ』という暗黙のメッセージ。情報入手も難しい当時の日中関係を踏まえれば、中国外交の神髄を示す逸話といえる≫

――女性スキャンダルも使うのか
「工作対象者の醜聞を握ることは、女性問題であれ、金銭問題であれ、すべて国益につながると考えている。女性関係でいえば、対象者の妻や女性秘書、親しい女性官僚、関連企業の女性担当者まで徹底的に調べ尽くす。『女性に弱い』となれば、時には女性工作員を使い、ハニートラップを仕掛けることもある」

――菅政権のターゲットは誰か
「最大のターゲットは前原外相だ。彼は、事あるごとに中国の軍備(増強)政策を批判してきた。親米派であるうえ、親台派でもある。これまで、台湾独立派の関係者と何度も食事をしていることを確認している。前原外相については、どんな小さな情報も収集している。最重要の工作対象者といえる」

――中国外務省は「(前原外相は)中日間の諸悪の根源、即刻罷免せよ!」という過激な声明を出している。ソフトパワー戦略と矛盾しないか
「先ほど説明したが、工作活動にはハードとソフトの両面がある。前原外相に対しては、まず、外交的に強烈な圧力を加える。そのうえで、ソフトパワーで懐柔・籠絡する両面作戦だ。
工作会議でも、この方針は十分検討され、了承された。中国外務省の声明も計算し尽くしたもの。国益を賭けた国際政治の舞台裏では、驚くほどの話ではない」

――すでに、前原外相の弱みを握ったのか
「…詳しいことは明かせない。スキャンダルがなければ作る手もある」

 不気味な予告というしかない。APECでの華やかな首脳外交の裏側で、中国は今後、巧みな謀略工作を仕掛けてくるのか。「戦略なき日本外交」は、まさしく崖っぷちに立たされている。

 【かとう・あきら】1944年、静岡県生まれ。大宅マスコミ塾で学び、「瀬島龍三・シベリアの真実」
 「『中川一郎怪死事件』18年目の真実」などのスクープを連発。「闇の男 野坂参三の百年」で
 94年、第25回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した。(以上)

 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101108/plt1011081558004-n1.htm

【インターネッツより励ましの弾幕】

傀儡政権なんだか工作なんて必要ないだろ
健忘長官に指令したらw?

朝日新聞にも工作員が入ってるしな。

目新しい内容じゃないが、知らんとか関心ないとかいう連中も、
さすがに尖閣ビデオ問題で中国の正体を見ただろう

民主の人気集め→民主倒閣まで全部中国のシナリオ通りだったんだな
うちの政府と違って大した外交手腕だわ

More
[PR]
by r1go | 2010-12-31 19:56 | 中国の侵略
イオンの商品は80%が中国製/イオン社長「中国からの商品調達率、半分以下に」 対日輸出規制の影響受け
イオン社長「中国からの商品調達率、半分以下に」 対日輸出規制の影響受け、8割から

イオンの岡田元也社長は26日、2011年度から始まる新中期経営計画の説明会で、中国の対日輸出規制の影響について「一部で商品の入荷が遅れる事態があった。(事態が大きくなれば)日本の店舗が干上がってしまう」と語り、「現在8割を占める中国からの商品調達率を早期に半分以下に落としたい」と述べた。

一方、今後のアジアでの事業展開について「今後の10年間でアジアで成功するか失敗するかが最も大きな問題だ。従来のように日本で事業を確立してアジアに持って行くのでは遅すぎる。今後は同時進行でやっていく」と意気込みを語った。

〔日経QUICKニュース〕
2010/10/26 17:44
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381949EE0E4E293918DE0E4E3E2E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=ALL

【インターネッツより励ましの弾幕】

結果論としても、脱中国はいいことだな。

日本のレジも脱特アしてくれるとうれしいな

イオンktkr

経済戦争はもう始まっているらしい。
軍拡完了後に攻めてくる気か?そろそろテロが起きてもおかしくないな

俺なんか、デパートに行ってもトップバリュの棚には近づかないぜ

More
[PR]
by r1go | 2010-12-31 19:42 | 社会
"米の影響下で書かれた憲法9条効果" 「日本、有事の際でも頼れない」…モンデール元駐日大使
"米の影響下で書かれた憲法9条効果" 「日本、有事の際でも頼れない」…モンデール元駐日大使、自伝で明らかに

米国の元副大統領ウォルター・モンデール氏(82)が駐日大使在任中の1994年、北朝鮮の核兵器開発による朝鮮半島での戦争の危機に面して日本の役割を想定したところ、日本からは有事に同盟相手として期待する協力はほぼなにも得られない-との判断を下していたことが明らかにされた。同氏は今月中旬に「よき戦い」と題する自叙伝を刊行し、そのなかで駐日大使時代の体験を明らかにした。

 94年6月、北朝鮮が核兵器開発を宣言し、それを阻もうとする米国や韓国と対決して、朝鮮半島での戦争の危機が一気に現実性を帯びた。モンデール氏の自叙伝によると、このとき米側では北朝鮮との軍事対決あるいは衝突の際に、米国の主要同盟国である日本がどう対応するかを予測せねばならなくなった。

 その有事での日本に関する疑問は、
(1)韓国が攻撃され、多数の難民が出た場合、日本はそれを受け入れるか
(2)国際的な船舶の輸送線を防衛し、掃海活動をしなければならない場合、日本は協力するか
(3)米軍がアジア地域で軍事作戦を実行する場合、燃料や物資を日本経由で
 供給できるか(4)米軍のアジアでの戦闘で日本の空港や港湾を使えるのか-などだった。
 だが当時、モンデール氏は駐日大使として以上の疑問のすべてに、「日本の明確な対応は得られず、日米関係上の欠陥が露呈された」との判断を下した。その理由として「戦後、米国の重大な影響下で書かれた日本憲法が交戦権と国際紛争の武力解決を禁止し、同盟国を助けにいくという集団自衛の権利も禁じている」ことを挙げ、その結果、米国は朝鮮有事、アジア有事では同盟相手の日本には頼れないとの認識を明確にした。

 モンデール氏はさらに、「北朝鮮と中国が軍事脅威として着実に拡大してきた以上、日本の役割も拡大されねばならない」として、日本が憲法の制約を除くことへの期待を表明した。しかし同氏は「日本側は米軍の駐留を望み、アジアの安全保障は米国に委ねることを期待し、米軍は実際に日本各地に長年、駐留してきたため、米国はいまになって突然、日本に憲法を書き換えるよう求めることはできなくなった」とも書いている。(一部略)
 http://sankei.jp.msn.com/world/america/101019/amr1010190008000-n1.htm

【インターネッツより励ましの弾幕】

>(1)韓国が攻撃され、多数の難民が出た場合、日本はそれを受け入れるか

  勘弁してくだせぇwwwww

そういうデザインをしたのは米国

日本の軍事態勢については、西側諸国の専守防衛ラインへ戦略的にシフトされている。
ソ連中国の共産圏への防波堤戦略を決定づけるための9条だったわけ。

ええ、日本は骨抜きにされましたとも。

More
[PR]
by r1go | 2010-12-31 19:34 | 社会
関西学院大の程度が知れる 鳩山前首相 関西学院大で講演会
鳩山前首相「政権交代で国民の手に政治を取り戻した」「政治には愛が必要です」 関西学院大で講演会

関西学院大に国際学部が開設(4月)されたのを記念して、鳩山前首相が18日、兵庫県西宮市の関西学院大で講演会を開いた

学生約460人が詰め掛けて満員になった会場ホールから約100人がロビーにあふれ、講演後、鳩山前首相は約30分間、学生の求めに応じて次々に記念写真に納まっていた。

鳩山前首相の関学訪問は初めてで、親しい同学部教授が講演を持ち掛けた。

講演では、自らが果たした政権交代について、「自民党は与党にあぐらをかき、国民の思いから外れた。(鳩山内閣が)国民の手に政治を取り戻した」とアピール。「政治の世界に愛を説いた政治家はあまりいなかったが、政治には愛が必要です」と、持論の「友愛政治」を訴えた。

「アメフトが好き。アメフトの王者、関学はあこがれだった」とも語り、「タカラヅカにいた妻に、『昔、関学のボーイフレンドがいた』と打ち明けられて複雑」と明かすと、学生らから歓声が上がっていた。

ソース (2010年10月19日 読売新聞)関学大生に友愛届いた? 鳩山前首相が講演
http://osaka.yomiuri.co.jp/university/topics/20101019-OYO8T00389.htm

【インターネッツより励ましの弾幕】

つまり、自民党支持者のオレは、国民ではないって事か?

鳩山の講演なんて、よく聞く気になるなw
バカかよ、コイツラw

More
[PR]
by r1go | 2010-12-31 19:24 | 教育
蓮舫氏の母、「これのどこが問題なのよ!」 規則違反です
蓮舫氏の母、「これのどこが問題なのよ!」 「妬みよね、妬み。批判する人のね」

自民党の佐藤ゆかり議員(49)や片山さつき議員(51)が批判したほか、民主党の「小沢ガールズ」も批判する事態になったが、批判派の声を一笑に付す人物がいる。ほかでもない、蓮舫大臣の母、斉藤桂子さんだ。

桂子さんは還暦を過ぎたいまも、姉とともに東京・新宿でカラオケスナックを切り盛りしている。常連客がいう。「桂子さん、蓮舫ちゃんの写真のことが問題になった当初こそちょっと心配そうだったけど、実際に『VOGUE』を見たら、とたんに元気になっちゃってね」

この常連客によれば、それは10月の連休前のある夜のこと。客のひとりが『VOGUE』を持っていると知り、自分から「見せて、見せて!」とせがんだ桂子さん。目指すページを開くと開口一番、こういったという。

「全然、きれいじゃないの!これのどこが問題なのよ」-ページを繰りながら「妬みよね、妬み。批判する人のね」とつぶやいた後、「実はね、『VOGUE』に出ることは聞いてたの。叩かれるかもっていうことも。でも、蓮ちゃんにとっては“想定内だから心配ない”って。

確かにね、洋服の値段が出てるけど、ファッション誌なんだから当たり前よ。いまの政治家で、蓮ちゃんみたいに素敵な人はいないわよね!」。

そして同じ『VOGUE』誌に、レディー・ガガの特集記事が掲載されているのを見つけると、「あのレディー・ガガと一緒に載ってるのよ! ほかの誰が出られるっていうのよねー。いいじゃない、ガガ。蓮ちゃんにも、妬みになんて負けず、政界のレディー・ガガになれっていいたいわ!」

そういって、ご機嫌な笑顔を見せていたとか。
http://www.news-postseven.com/archives/20101017_3892.html

【インターネッツより励ましの弾幕】

この親にしてこの子あり、の典型例

大臣が、総理に許可を受けずに活動したのが問題。
どの辺に嫉妬が?

判断の基準がいかにも底辺。
自分がそれしか無い女なんだろうな。

More
[PR]
by r1go | 2010-12-31 19:16 | 在日侵略
ニュース映像が裁判所に証拠として採用される…TV局反発「今後取材できぬ,今後捏造できぬ」
ニュース映像が裁判所に証拠として採用される…TV局反発「今後取材できぬ」

平成20年2月の海上自衛隊イージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故をめぐる刑事裁判で、被告の海上自衛官2人の弁護側が事故を報じたテレビ局のニュース映像を証拠として無断で提出、横浜地裁に採用されたことが波紋を呼んでいる。局側は弁護士や裁判所に抗議したものの、オンエア済みのニュース映像は公共のものとしてとらえるべきだとする意見もあり、「報道の自由」との間で微妙な立ち位置を迫られている。

*+*+ 産経ニュース 2010/10/05[07:57:15] +*+*
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101005/trl1010050738001-n1.htm

【インターネッツより励ましの弾幕】

報道の自由と称して勝手に取材しているくせに。

「報道」と言うのであれば渋谷のデモを報道しろよ

>オンエア済みのニュース映像は公共のものとしてとらえるべきだとする意見もあり、
動画共有サイトにうpし放題OKってこと?
[PR]
by r1go | 2010-12-31 19:11 | マスコミ・メディア
"長野での聖火リレーで中国人5千人動員"の中国人活動家に、日本の首相を選ばせる民主党
「"長野での聖火リレーで中国人5千人動員"の中国人活動家に、日本の首相を選ばせる民主党…お人よしすぎる」…産経

★【外信コラム】北京春秋 お人よしな民主党政権

・休日。産経新聞中国総局内でネットサーフィンをしているうちに、たまたま「私はなぜ小沢一郎氏(民主党元代表)に一票を投じるのか」と題する在日中国人、徐静波氏の9月9日付のブログにたどり着いた。思わず目を疑った。

 「4年前に友人に誘われ2千円を払って民主党のサポーターになった」「9月4日に党本部から郵送された代表選の投票用紙が届いた」「日中友好を希望する小沢氏に投票したい」と、中国語で書かれていた。

 事実上の「首相選挙」だった9月14日の民主党代表選で、全国で約34万人しかいない投票権をもつ人の中に、自身が含まれていたことを読者に報告していた。

 徐静波氏といえば、尖閣諸島付近で起きた中国漁船衝突事件など日中間に問題が発生した際、日本のメディアに登場し中国の立場を説明する中国人ジャーナリストとして知られている。

 彼は、2008年4月に北京五輪の聖火リレーが長野県を通過したとき、約5千人の在日中国人を集めて「抗議から聖火を守る行動」を主導した活動家でもある。同年5月に訪日した胡錦濤国家主席は徐氏と会見し、「祖国はあなた方の貢献を決して忘れない」とねぎらった。

 そういう人物に「首相」を選ばせるとは、民主党もお人よしすぎる。(矢板明夫)
 http://sankei.jp.msn.com/world/china/101013/chn1010130417000-n1.htm

【インターネッツより励ましの弾幕】

お人好しじゃなくて売国。それ以外も日本人、特にサヨク脳は摩擦があっても
友好だ寛容だ言いながら事なかれでただ逃げてるだけのクソ馬鹿

お人よしとかじゃねえだろ。国賊だよ国賊、民主党は。間違いなく次の選挙は、終るだろう。

国益を損ねる行為って、かなり重罪だと思うんだけどなぁ

国民が暴動を起こさないのが不思議
日本じゃない国ではきっと物凄い事に…

だって党の方針が中韓への国家主権移譲なんだから今更騒いでもしょうがない

More
[PR]
by r1go | 2010-12-22 13:26 | 中国の侵略
蓮舫氏 閣僚に留任で中国メディア「日本で将来、中国系の女性首相が出現する可能性が現実味を帯びてきた」
蓮舫氏 閣僚に留任で中国メディア「日本で将来、中国系の女性首相が出現する可能性が、現実味を帯びてきた」「確率、大幅増」

中国新聞社は17日、蓮舫参議院議員が行政刷新担当相に留任したことを受け「将来は首相になる可能性が大幅増」と報じた。

同記事は、蓮舫参議院議員が民主党代表選で、菅直人首相勝利の「功労の臣」である紹介。

小沢一郎氏との論争で「非難合戦」の色彩が濃厚になったとして、菅総理にしばしば「政策論争をすべき」と直言する一方で、テレビ局の取材に対しては「1年に3度も首相を交代させるべきではない」と論じ続け、菅首相に対する国民の「消極的支持」を取りつけたと評した。

記事は、蓮舫氏は民主党政権の「仕分け」でも国民の支持を集め、7月の参院選では171万の高得票で当選と紹介。日本で将来、中国系の女性首相が出現する可能性が、現実味を帯びてきたと主張した。

中国メディアは2009年の民主党政権成立以来、父親が台湾人である蓮舫氏への注目度を高めた。
「日本のヒラリー・クリントン。首相になる可能性」など、過熱気味の記事も多い。

ただし、インターネットユーザの間では、蓮舫氏が日本の政界で地位を得ても中国の利益には関係ないなど、さめた見方が目立つ。中国を侵略した国の政治家になったとして、裏切り者と罵る(ののしる)声もある。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0917&f=politics_0917_015.shtml

【インターネッツより励ましの弾幕】

気持ち悪い

おい!いい加減しろよ民主!

レンホーは日本人なら台湾に行って尖閣は日本の領土だって言ってこい

More
[PR]
by r1go | 2010-12-22 13:20 | 中国の侵略
「北朝鮮は日本より悪い」「北朝鮮、戦前の日本と似ている」 英紙記者、韓国紙に寄稿
「北朝鮮は日本より悪い」「北朝鮮、戦前の日本と似ている」 英紙記者、韓国紙に寄稿

 【ソウル=黒田勝弘】「北朝鮮は日本帝国主義よりもっと多くの韓国人を殺した」「韓国国民の価値観や人生体験、ライフスタイル、文化は北朝鮮より日本にはるかに近い」-。韓国で最近、韓国人の日本観と北朝鮮観を批判した英国紙記者の韓国紙への寄稿文が話題になっている。

 英紙タイムズ・ソウル特派員、アンドリュー・セーモン記者が北朝鮮による延坪島砲撃に関連し、朝鮮日報(27日付)に寄せた論評だ。韓国人が北朝鮮に“連帯感”を感じる一方で、日本に対していつも否定的な見方をしてきたことを批判している。

 論評は「砲撃事件にもかかわらず、ソウルの日常として日本大使館前では元慰安婦の老女たちによる日本批判の定例デモが静かに行われていた」と指摘した後、「韓国国民が日本より北朝鮮に同質感を感じるのはおかしい」と批判。

 飢餓と強制収容所の“ファシスト国家”である北朝鮮に比べ、日本は「今や世界で最も平和志向の国」であり、「現代の日本は北朝鮮よりむしろ韓国と似ている点が多く、韓国は北朝鮮よりはるかに日本に近い」と強調している。

 そして「北朝鮮は戦前の日本と似ている」とし、過去の日本を批判した上で、「違いといえば、日本帝国主義時代に日本のため死んだ韓民族の数より北朝鮮が殺した韓民族の数がもっと多いということだ」と指摘。北朝鮮による朝鮮戦争や飢餓、テロ、拉致、哨戒艦撃沈、延坪島砲撃での犠牲を例に挙げている。

 内容自体は外国人にとっては常識的なものだが、日本との比較論の形で北朝鮮を批判する論評が韓国メディアに登場するのはきわめて異例だ。

 セーモン記者の北朝鮮批判は激しく、「北朝鮮は共産主義国家ではなくファシスト国家だ。宣伝扇動、純血主義の主体思想、権力層の特権などはナチス指導者たちも敬礼をするほどだ」と、こき下ろしている。
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101130/kor1011301159001-n1.htm


【インターネッツより励ましの弾幕】

英国にも馬鹿がいるんだ。

比較できんの?

いえいえ日本なぞより韓国は同胞である北朝鮮に、はるかに近いですから。

More
[PR]
by r1go | 2010-12-22 10:05 | 韓国の侵略