<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
サイキックチャンネルにローバー美々登場
ローバー美々、登場。
この時期にKPOP推し。
言うことはお決まりの、
「政治は政治、芸能は芸能。民間はなかよく」

①政治と芸能を思い切り混同しているのはむしろ奴らなんですが?

②ただそれは非難されるべきではない。
というのも芸能を相手国の懐柔・飼いならしや、果ては侵略の糸口として利用するのは常套手段。ましてお隣の国は、その文化輸出に驚くほどの予算を割いている。そして出稼ぎタレントは本国に帰ると反日発言。お隣の国が侵略してくる的な陰謀論を唱える気はないが、芸能を使った国家戦略については他のどの国のものについても考えるべきこと。実際、外国では芸能・文化の輸入について結構敏感。民草の意識を少しでも懐柔しておくというのは経済・軍事もろもろにおいて有効。日本ももっと危機感を持つべき。危機感というよりは、防衛意識といった方がいいかもしれない。「政治と芸能、切り離そう」は、その意識を持つなということ。防衛意識をもては必然的に、切り離しては考えられなくなる。

③現実的に、カンリューファンは切り離して考えているのか。
本当にそんなインタビューが存在したのかどうかは不明ながら、「竹島は一緒に使ったらいいじゃん」「竹島問題とかよくわかんないけど」「女はそんなこと(政治)に興味ない」…といったカンリューファンのコメントがメディアからリリースされている。カンリュー・KPOPファンだけど「竹島返せ」「慰安婦強制連行で恫喝すんな」「天皇への冒涜は許さない」と明言している人、どれくらいいる?「なんとか仲良くやって欲しいです。ちょっとくらい譲歩したっていいじゃないですか」こういうスタンスか、「わからない・興味ない・関係ない」というスタンス。前者は完全に懐柔されている。後者はもう、選挙権を返して日本のあらゆる公的庇護を受けずに暮らして欲しい…そもそも成人としてのあり方が間違っているだろう。が、これは額面通り受け取らないのが正解かもしれない。「わからない」といって明言を避けていると考えた方がすっきりする。これだけ騒がれて、ネットも普及して色々な情報に触れる機会があって何も感じない、何も考えないでいれるだろうかという話。「切り離す」というのは、何も考えないようにすることなのか?だとしたら、それ、ホントにちょっとした洗脳だろ?と。
それにしても「女性は興味ない」という発言は、日本の女性をバカにしすぎだろう。興味ないもしくは興味ないフリをしている、もしくは興味ないと言うことでお金をもらっているアナタだけでしょ、それは。

④韓国好きで韓国語覚えて韓国言ったら日本人への暴言で溢れていてショックだったというモデルさんがいる。
彼女、だいぶ前から韓国好き・KPOP好きだったらしい。ブログの過去ログをちょっとだけ読ませてもらった。そういう子がそういう現実に直面。「政治と芸能を切り離して、政治と民間の友好を切り離して」と言うけれど、一方的に日本人が受け入れて成立する「友好」にどれほどの価値があるのかと。

⑤別に好きなら好きで構わないとは思っている。
それはその人の勝手。でも宣伝するな押し付けるな語り始めるな。そういう語りたがりの多くのカンリュー・KPOPファンの多くは、まったくもって異議を認めない。「いやちょっと興味ない」というと「聞けば絶対ファンになるよ」とうるさい。聞いて「ダメだった」というと「じゃあこれは?」と次のを出してくる。そこで「○○な理由でダメだったので、もういいよ」と返すと「○○ではない弁解」をまくしたてたり不機嫌になったり料簡が狭いと怒り始めたり。政治の話も、ほんの少し竹島の話題が出ただけで臨戦態勢をみせる。席を立ったりもする。何をどうもって政治と切り離しているのだろうか。当然、すべてのカンリュー略ファンに会ったわけではないので全員がそうだとは断言できないが。

⑥ローバー美々とか
でも、そりゃ必死になって「政治と芸能は別」を言うだろう。飯の種だし。「別」であってくれなくては困るわけだ。そんなに好きなら韓国に渡ればいい。でもしない。だって向こうは反日な人間が多いから住みにくい。「渡らない理由」はいくつも考えてあることだろう。でも不自然。日本人にkPOPの良さを広めるために、日本にいるんですとでも言うのだろうか。いいものなら何年かかっても勝手に広がるし定着もする。メタルやパンクみたいなのだって決してメジャー市場にはのっからないまでも根付いている。

⑦不愉快
全部いろいろひっくるめて、結果不愉快。あれだけ反日本を表明して日本を罵って、挙句、天皇にまで暴言吐いている国だ、文化だけ受け入れろと吼えられても、まず拒否感。お隣の国の名前が出るだけでもイラっとするのに。
[PR]
by r1go | 2012-09-06 10:44 | 信じるも信じないもあなた次第