人気ブログランキング |
「チベット、台湾、尖閣諸島は俺たちのもの」 高まる中国のナショナリズム
「チベット、台湾、尖閣諸島は俺たちのもの」 高まる中国のナショナリズム

2009年11月17日、BBC放送ウェブサイトは記事「高まる中国のナショナリズムが欧米諸国の不安招く」を掲載した。19日、新華網が伝えた。

高まりを見せる中国のナショナリズムが不安を呼んでいる。先日、中国のロックバンド・軍械所の最新アルバム「ロック・シティ」が販売禁止処分を受けた。

同アルバムは政府の腐敗を追及し民主化を求める一方で、「チベットはおれたちのもの。台湾はおれたちのもの。長白山はおれたちのもの。釣魚島(尖閣諸島)はおれたちのもの」とナショナリズム的な傾向もあらわにしている。バンドのリーダー・劉立新(リウ・リーシン)によると、現在広まっている新ナショナリズムは他国、特に日米を敵視しており、政府があまりに脆弱で国家の利益を守れないと批判するものだという。

またナショナリズム的傾向を持つ作家らによる共著「不機嫌な中国」も今年のベストセラーとなった。

スーザン・シャーク元米国務次官補代理は「可能性は低いとはいえ、リスクであることは確か。いつの日か、中国の指導者は国民に自国の強大さを見せるため、日本や台湾への軍事的威嚇に踏み切る可能性がある。これはきわめて危険な状況だ」と警告した。強力なナショナリズムと軍隊とを保有する中国、米政府にとってはまさにやっかいな問題となっている。(一部略)

【インターネッツより励ましの言葉】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

軍靴の足音が聴こえます

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

日本はすでにかすめとられている

害務省のせいで

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんな状況なのに日本の政権は危機意識ゼロだから頼りない。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

国内は国内で汚沢が外国人参政権で主権を譲ろうとするし・・・

友愛なんてまっぴらだ!
麻生さんの頃が懐かしい・・・・

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

尖閣はそのうち民主党が朝貢するよ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

中国の海洋戦略
http://www.worldtimes.co.jp/special2/china5/040816.html
中国の戦略国境(第一列島線・第二列島線)
http://www.worldtimes.co.jp/special2/china5/040816.gif
――中国海軍は具体的にどのような目標を持っているのか。
 作戦海域を近海と外洋の二つに分けている。近海の範囲は、
日本から台湾、フィリピン、マラッカ海峡までで、これを「第一列島線」
と位置付けている。外洋の範囲は、小笠原諸島、マリアナ諸島などを
含む「第二列島線」だ。 中国海軍は、二〇〇〇年までに近海防衛の
艦隊を建設し、二〇二〇年までに外洋での行動能力を確保することを
目標にしている。

――中国の行動には、国連海洋法条約など国際法を無視したものも目立つ。
 改革・開放政策の結果、中国は閉鎖的な大陸国家から海洋に依存
する通商国家へと変化した。そのため、沿海部の経済都市の防衛や
海洋資源の獲得が必要となり、海空軍力を背景に国防圏を自国から
できるだけ遠い海空域にまで拡大することを狙うようになった。
この戦略を裏付ける理論が、「戦略国境」という概念である。これは、
そのときの国力や国際環境によって国境は変わるという考え方だ。

 ヒトラーはかつて、「国家が生存発展に必要な資源を支配下に収める
ことは、成長する国家の正当な権利である」として、近隣諸国の併合を
正当化したが、これと全く同じ論理だといえる。中国はこの戦略国境を
拡大するために、外洋で行動できる海軍力の整備を進めている。

 中国がまだ日本側海域で開発を行わないのは、現在、中国にそれが
できるだけの海軍力がないことと、日本の海上自衛隊の防衛力が抑止
しているからだと見ていい。

第一列島線 - Wikipedia
http://swiki.jp/w/4gqp3ht3l2n4ad2c

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

民主なら友愛精神で尖閣諸島なんて
プレゼントしそうだな

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

外国人参政権で、日本列島はどれくらい中華のものになるの?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

日本のマスコミでは決して報道されない話題。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

これほど軍事力を増強しているにも関わらず、世界的な負担を求めれば
自国は発展途上国なのでと平気でアメに言いやがる。

台湾対岸には2000発のミサイルが台湾に向け実戦配備されている。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

一方ポッポは、日本は中国様のものと発言する。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

学校の中国人講師が「中国が民主化したら多数決で、周辺諸国に
攻め込むようになるからダメ。あの国は独裁じゃないとダメ」って
言ってたのを思い出した。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

↓地政学についてはこれを見れば一目瞭然。

http://uproda.2ch-library.com/189662FgF/lib189662.jpg
http://uproda.2ch-library.com/189663i99/lib189663.gif

沖縄~尖閣~台湾のラインは太平洋への出入り口だ。

中国は必ず台湾を取りに来る、できれば尖閣~沖縄もね。
中国が太平洋を制するためには、日本を先に制しなければならない。

上海万博が終わったら、中国は必ず台湾・尖閣侵攻やる。(実際は武力を背景に脅して併呑か)
核ミサイルを盾にして、日米に「手を出すな!!!!」と言うだろう。
日米とも手が出せず、台湾・尖閣は中国のものとなる。

台湾・尖閣・沖縄のラインは日本のシーレーンと密接に関係すること忘れてはならない。
中国は日本を押さえるのに、直接本土に軍事侵攻したりしない。
日本に対しては 「移民」 と 「シーレーン封鎖」 で押さえようとする。

中国が建造中の空母もそのためのものだ。(中東、アフリカの天然資源国への脅しもある)
(少なくとも)アメリカ相手に空母を建造してるわけではない。
機動部隊が運用できるかどうかなど、全く的はずれの話だ。

中国の空母は、日本のシーレーンのど真ん中に居座るつもりなんだよ。
日本のシーレーンのど真ん中で、突然演習を始めるくらいの嫌がらせはやるだろう。
日米とも 「遺憾の意」 は表するだろうが、それ以上は何もできない。

北朝鮮の石油パイプラインの蛇口を握って支配しているように、
日本の(食料船、石油タンカーの)シーレーンの蛇口を握って支配しようとしてるのさ。

そうなった時、日本はどうするの? って話。
武力で対抗するのか? 何もせず支配下に入るのか?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

日本は自分の国を守る軍備はマジで必要だよ。 すぐ近くにミサイルを向けている北朝鮮、竹島陣取ってる韓国、尖閣諸島をずっとねらっている中国がいる。 それも、もしかしたらマジでやって来るかもしれない連中ばかり。
自衛隊が力無くしたら途端に攻めてくるわ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんな状況でも米軍追い出したがる奴等はなんなの

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

日本人は、
2千年前間、民族と国家が入れ替わら無かった国は、
日本だけだという事を、強く意識した方がいい。

もう、今にも、日本と言う民族と国土は乖離しそうになっている。
この意味を知ることもまた、必要なプロセスなのだろうか。。。
by r1go | 2009-11-20 21:13 | 在日侵略


<< 反省も謝罪も賠償もできない日本... 政治主導だからといって議論もせ... >>