人気ブログランキング |
「外国人参政権なんかが認められたら、日本でも血みどろの内戦になっちゃうよ!」
「外国人参政権なんかが認められたら、日本でも血みどろの内戦になっちゃうよ!」

バルカン半島がヨーロッパの火薬庫と呼ばれたように、地政学上文明の交差点が紛争の宝庫となることは、いたしかたなきことなのです。中国を狙うロシアの南下を阻むため英米が日本を炊きつけたのが日露戦争ですし、その後の中国利権の取り合いが太平洋戦争でした。
そして今は太平洋という宝の山をめぐって日本の周りで三大パワーがしのぎを削っているわけです。文化的に相容れぬはずの米中が接近したり、日本を売り払おうと画策するきちがいが出てきたり、これまでの常識が通じない混沌の時代の到来です。
話をバルカン半島に戻すと、そこはギリシャ・ローマの時代から西洋・非西洋の文明の刃境だったのです。
そして宗教まで絡み、幾度となく東洋が西洋がその地に攻め込んできています。その結果が民族・宗教のるつぼを生んだのです。民族の血で血を洗う殺戮は2千年以上絶えることなく、つい10年前までユーゴスラビア解体戦争が行われていたわけです。3宗教の聖地エルサレムを擁するイスラエルもしかり、です。日本や朝鮮もバルカンと似たような文明のはざまに位置しているのですが、島国でほとんど単一民族だったおかげで日本はこれまで内戦の混乱だけは避けてこれました。ところが、それを解さぬ低脳のきちがいが(もしくは意図して)凶暴な2民族を日本に呼び込もうと画策しています。この企みを阻止できなければ、日本が第二のユーゴになるのも時間の問題となるでしょう。
by r1go | 2009-11-24 21:24 | 信じるも信じないもあなた次第


<< 日本のチベット化・ウイグル化の... 調査方法は秘密だが外国人参政権... >>