人気ブログランキング |
「韓国側は“植民地支配への謝罪”を想定」 ~韓国、天皇陛下訪韓に関心 『併合100年』の対日関係
「韓国側は“植民地支配への謝罪”を想定」 ~韓国、天皇陛下訪韓に関心 『併合100年』の対日関係

日本が朝鮮半島を植民地にした日韓併合から100年となる2010年を迎え、韓国では天皇陛下の初の訪韓が実現するかどうかに関心が集まっている。「アジア重視」を掲げる鳩山由紀夫首相の人気は韓国で高く、李明博大統領も日本との未来志向の関係構築に意欲的だ。だが、微妙な認識のギャップが大きな対立に発展する懸念も残っている。日韓併合条約は1910年8月22日に調印、29日に発効した。100年の節目の日は、日本の植民地支配からの解放記念日である8月15日に近いため、「夏に向け、例年に増して韓国は歴史認識問題に敏感になる」(日本外務省幹部)と予想される。

このため、両国政府の関係者は神経を使い対応している。日本側は2009年12月25日に発表した日本の高校の新学習指導要領の解説書で、両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)に関する記述を見送った。
韓国側は「鳩山政権の配慮」(日韓関係筋)と受け止めており、シャトル外交の一環で李大統領が10年前半に訪日する見通しだ。

「100年」を象徴する日韓の交流として、韓国側では天皇訪韓への期待が大きい。李大統領はこれまでに天皇訪韓を望む考えを示している。韓国の日本専門家からは「両国の新しい関係づくりにつながる」との見方も提起されている。

ただ、日本側はこれについて「現時点で全く調整されておらず、現実的ではない」(外務省筋)と慎重だ。韓国側は天皇訪韓を通じた「植民地支配への謝罪」を想定しているが、日本国内に反発が根強く、警備面でも困難が予想されるからだ。(2009/12/31-15:43)

記事引用元:時事ドットコム(2009/12/31-15:43配信)

【インターネッツより励ましの言葉】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

日本が朝鮮にしたことへのお詫び

宗主国中国様もヨーロッパの半植民地になり、見捨てられた朝鮮をしかたなくロシアから守りました。

当時、最貧国の朝鮮に法律を整備し、公衆衛生や治安を維持し、朝鮮人の事業組合をつくったり、農林水産業や鉱業を発展させ、商工業を起こしました。

なにもないところに鉄道、道路、水道、郵便、電報電話、発電所を作りました。

教育制度がない朝鮮人に辞書や教科書を作ってハングルや算数理科を教えたりしました。

白丁といった差別制度を廃止しました。

朝鮮の人口を2倍に増やしました。

今は恥ずかしく思い後悔しています。
ごめんなさい。 反省しています。 もうしません。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

北朝鮮のインフラって日本が作ったのばっかんなだろ。 だから、1950年代は
空襲で廃墟になった日本より豊かだったけど、今じゃ最貧国。  謝る必要はないだろう
国際法上も全く問題無し。  それより、日本に不法入国してきた奴ら引き取れよ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

天皇に感謝しろよ
ずっと日本の持ち出しで発展させてやったんだから
by r1go | 2010-01-08 20:53 | 社会


<< ・大虐殺派のウソ 朝鮮併合は、朝鮮人の王族に頼ま... >>