人気ブログランキング |
「大虐殺派のウソ写真と証言」の否定
「大虐殺派のウソ写真と証言」の否定
南京には便衣兵がいたことが有名だ。
便衣兵とは民間人に変装し民間人に紛れ込んで攻撃してくるゲリラ兵のことだ。
国際法上、軍服を着用せずに襲い掛かる人間は捕虜として保護される権利を喪失する。
だから、軍服を着用せずに襲い掛かる人間、民兵、ゲリラ兵、
便衣兵を捕らえて処刑しても良いことになっている。
つまり、その便衣兵を処刑してもなんら問題はない。虐殺ではない。
また、掟破りの便衣兵(スパイ)のなかには女性や子供などがいても不思議ではない。
集団処刑の疑いがある写真を示されても、それは30万虐殺とは結びつかない。
by r1go | 2010-01-11 19:44 | 信じるも信じないもあなた次第


<< 南京にまた抗日記念館…国民党軍... 大虐殺派のウソ >>