人気ブログランキング |
『外国人参政権法案は【憲法違反】です』
『外国人参政権法案は【憲法違反】です』

定住外国人地方選挙権控訴
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~suga/hanrei/3-1.html


2 憲法15条の「国民」について
以上によれば、憲法15条1項により参政権を保障されているのは、「国民」、すなわち
「日本国籍を有する者」に限られるのであり、右以外の者、
例えば定住外国人には、憲法上、公務員を選定、罷免する権利、すなわち
参政権は認められていないというほかはない。

3 憲法93条2項所定の「住民」概念
憲法93条2項の「住民」は、日本「国民」であることがその前提となっているというべきである。

6 地方自治法11条、18条、公職選挙法9条2項所定の「日本国民」
地方自治法11条、18条、公職選挙法9条2項は、地方公共団体に関する選挙の選挙権を有する者の
要件として、「日本国民」であることを挙げている。

原告らは、右「日本国民」には、日本国籍を有しない日本国内における定住者も含めなければ
ならないと主張するが、原告らが右主張の論拠とする憲法の解釈を採用することができないことは、
すでに述べてきたとおりである。
by r1go | 2010-01-13 20:45 | 在日外国人参政権


<< 税金払ってるから参政権を与える... パチンコ賭博→電通→マスゴミ(... >>