人気ブログランキング |
両親追放、子供は米国に
【米国】 「両親追放、子供は米国に」生き別れの苦痛20万人~韓人移民もささいな犯罪で800人追放 [04/01]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1270210865/
>先月31日、UCバークレーとUCデービス法大が共同発表した「合法移民者両親の追放実態報告書」によれば合法移民者に対する追放対象犯罪を大幅に拡大した1996年から2007年まで10年間に追放された永住権者は8万7,884人であり、永住権を持つ両親の追放で米国に残った未成年の子供は10万3,055人だと調査された。

比較的緩いアメリカの合法移民でさえ、犯罪を犯せば送り返される。「外国人地方参政権」も含めて条件を緩和する必要さえ無いのです。他国が、強制退去を続けることで合法移民を選別するようにGHQが過去に行った帰還事業を再開し、粛々と継続すればいいだけです。

強制退去から逃れるために罪を軽くしろと喚く「卑しさ」

「実刑なら強制退去」 弁護側、猶予刑求める 千葉のアパート火災 2010年02月25日10時44分
http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/society_kiji.php?i=nesp1267062269
【裁判】放火事件で韓国人被告(60)に懲役7年求刑 弁護側が猶予刑求める 実刑なら強制退去「韓国では生きていけない」…千葉
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1267115279/


現代の移民の特徴-ヨーロッパの現状に学ぶ(後編)
捨て去ることのできない価値
ttp://www.iomjapan.org/act/act_003.cfm
>社会統合の問題を突き詰めていくと、一つの社会にとって、ここは絶対に守らないと、この国の社会のもっている独自のアイデンティティー、共通の価値観が失われてしまう、という一線が出てきます。

とドイツでは受け入れ国のアイデンティティーの確保を第一にした上で、移民政策が行われました。上記理念が完全に抜け落ちた、もしくは「特定の外国籍民族を特別扱い」させようとする現在の日本の共生強制論は異常だと言わざるえません。彼らがやっていること求めていることは、一言で言えば「蹂躙」であり「人種の入れ替え」です。「共生」とは程遠い反社会的行為。
by r1go | 2010-04-08 07:19 | 社会


<< 何で帰化条件が他の外国人より甘... 朝鮮人を飢餓と内乱から救った日本 >>