人気ブログランキング |
韓国の慰安婦記述は日本発
韓国の慰安婦記述は日本発…論説委員・石川水穂

先月下旬、第2期日韓歴史共同研究の報告書が公表された。1月に発表された日中歴史共同研究では、南京事件などで日本側が中国側の主張に引きずられた面もあったが、日韓間では近現代史の分野において、そうした“歩み寄り”はほとんど見られなかった。特に、日韓の外交問題にもなった慰安婦問題では、双方の主張が全くかみ合っていない。

韓国側「最近、韓国の教科書では慰安婦に関する記述が増えているのに、日本では慰安婦の記述が減っている。日本の政治、社会的状況の保守化が要因だ」

日本側「韓国はいまだに慰安婦と女子挺身(ていしん)隊を混同している」

もともと韓国の教科書(国定)に「慰安婦」の記述はなかった。それが初めて登場するのは1997(平成9)年からだ。当時の中学教科書には、こう書かれていた。「女性まで挺身隊という名で連れていかれ、日本軍の慰安婦として犠牲にもなった」この記述は日本側が指摘したように、明らかに史実に反する。

*+*+ 産経ニュース 2010/04/10[07:00:21] +*+*
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100410/edc1004100338000-n1.htm

【インターネッツより励ましの言葉】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

歴史認識問題 「火元」は『朝日』
http://a-draw.com/contents/uploader2/src/up18503.jpg
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

日本側が従軍慰安婦問題の収束を図るには
結局、言い始めた朝○新聞を追求して断固たる責任を取らせることから
始めるしかケジメの付けようが無いのでは?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

一番最初は千田夏光とかゆーバカが書いた著者かな。

戦場慰安婦だけだとあまりにも「被害者(笑)数」が少なくて、日本の犯罪性(笑)が追及しにくいからと、
「そだ、同じように‘強制’みたいなもんだから、挺身隊も混ぜたらよくね?オレ天才じゃね?」と、
「女子挺身隊・従軍慰安婦として日本から強制された朝鮮出身の女性は20万人にものぼるのです」とか
書いたのが一人歩きして、<ヽ`∀´>脳内で、従軍慰安婦≒女子挺身隊≒20万人が歴史事実として
固定されたと。

勿論「一人歩き」に加担した最大の功労バカの一つは→( -@∀@)φである事は言うまでもありませんがw

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

従軍慰安婦なんて、在日が裏工作して新聞に書かせた奴だろ?




在日がでっち上げて韓国がそれに乗ったっていう
華麗なコンボが炸裂したんだよ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

警察予備隊(後の自衛隊)発足の理由が
朝鮮進駐軍や在日外国人の抗争などの為に
発足した事実は全く教科書に書かれていないが。。
大人になって初めて知ったよ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

在日強制連行の嘘も、慰安婦強制連行の嘘も、日本人の間に確実に固定しちゃったもんな
朝日をはじめとするマスゴミやリベラル知識人、民主左派、日教組、社民党、共産党の罪は大きい

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「挺身隊」は、1944(昭和19)年8月の女子挺身勤労令に基づき、軍需工場などに動員された女子勤労挺身隊
のことだ。この法律は日本本土だけでなく、朝鮮半島にも適用された。主として、女衒(ぜげん)などの民間業者が
軍隊用に募集した慰安婦とは異なる。

 しかし、日本で、いわゆる「従軍慰安婦」問題が外交問題化し始めた平成3、4年ごろ、日本の新聞は「従軍慰安婦」
について、こう書いていた。

 「第二次大戦の直前から『女子挺身(ていしん)隊』などの名で前線に動員され、慰安所で日本軍人相手に売春
させられた女性たちの俗称。公式の調査はないが、十万人とも二十万人ともいわれている」(平成3年12月10日付
朝日)

 「第二次世界大戦当時、朝鮮半島を中心として、約十万-二十万人の十代から四十歳未満までの女性が
『挺身隊』の名で集められた。うち八割が朝鮮人ら、二割が日本人と推定されている」(平成4年3月5日付毎日)

 ≪日本は平成6年度から≫

 韓国側の誤解もあろうが、朝日や毎日の誤った情報が韓国に“逆輸出”され、教科書で独り歩きした面も否定
できない。

 自慢できることではないが、慰安婦の記述が教科書に登場したのも、日本の方が早い。平成6年度から高校
日本史の全教科書に「従軍慰安婦」の記述が載り、9年度から中学の全歴史教科書にも記述されるようになった。

 日本には検定制度があるため、教科書で挺身隊と慰安婦を混同した記述はチェックされたが、検定を受けない
教師用指導書の多くは慰安婦と挺身隊を同一視して書いていた。これもマスコミの影響とみられる。

 その後、近現代史家、秦郁彦氏の研究により、慰安婦の総数は1万数千人で、内訳は日本内地から戦場に
渡った女性が4割と最も多く、朝鮮半島出身者は2割だったことも明らかになった。

 平成3、4年ごろ、「自ら、済州島で慰安婦狩りを行った」とする日本人の“加害証言”が朝日などに載ったが、
これも秦氏の現地調査で作り話と分かった。

 日本のマスコミが間違った慰安婦報道を検証した形跡はない。

慰安婦問題に限らず、韓国の教科書は戦前・戦中の日本の統治を一方的に非難する傾向が強い。

 「韓国語の使用を禁じ、日本語だけを使わせ、私たちの歴史を教えることも禁じた」「日帝は私たちの名前までも
日本式氏と名前に変えるよう強要し、各地に日本の神社を建てて参拝させ、子どもたちにも皇国臣民の誓詞を
覚えるよう強要した」(明石書店「韓国の中学校歴史教科書」2005年版から)

 日本の教科書の記述も、扶桑社版や自由社版を除き、韓国の教科書と大同小異である。

 ≪対照的な台湾教科書≫

 一方、朝鮮半島と同様、日本の統治下にあった台湾で1997年から使われた中学歴史教科書「認識台湾」は
抗日運動の歴史だけでなく、日本が台湾の近代化に果たした役割も記述されている。

 「纏足(てんそく)、弁髪が禁じられるとともに、時間厳守、遵法(じゅんぽう)、近代的衛生などの観念が確立
された」「日本語はかえって、台湾人が近代的知識を吸収するための主要な道具となり、台湾社会の近代化を
促進した」(雄山閣「台湾を知る(認識台湾)」から)

 この教科書には、台湾総督府の技師、八田与一が行ったダムと灌漑(かんがい)施設の建設事業で耕地面積
が増えたことや、台湾の製糖業が発展したことも書かれている。

 日本が行った異民族統治については、台湾の教科書も併せて読まないと、実態が見えてこない。
(いしかわ みずほ)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

だって「従軍慰安婦」って造語だもの。

議論にもならんよ。
by r1go | 2010-04-11 05:49 | 韓国の侵略


<< 反日政治家が多い異常な国日本 竹島は「歴史的、地理的、国際法... >>