人気ブログランキング |
日本人にとっても「不当な優越意識の呪縛」というトラウマ~韓国併合の歴史考える『建国記念の日』反対
日本人にとっても「不当な優越意識の呪縛」というトラウマ~韓国併合の歴史考える『建国記念の日』反対

「建国記念の日」の11日、この日を祝日とすることに反対し、憲法問題や日本の植民地支配の責任などを考える集会が、全国各地で開かれました。

東京では、歴史研究者団体や東京都教職員組合などからなる「『建国記念の日』に反対し思想・信教の自由を守る連絡会」主催の集会に約350人が参加。歴史学研究会の中野聡事務局長の開会あいさつのあと、趙景達(チョキョンダル)千葉大学教授が日本の朝鮮半島植民地支配の過去と現在について、森英樹龍谷大学教授が「憲法が生きる政治」についてそれぞれ講演しました。

趙氏は、日露戦争当時の大韓帝国の局外中立宣言を日本だけが踏みにじったことや、「併合」に先立って民衆との義兵戦争があったことなどが日本ではあまり研究されてこなかったと指摘。朝鮮の独自の文明を認めず抑圧してきた歴史が、日本人にとっても「不当な優越意識の呪縛(じゅばく)」というトラウマとなって、いまも「嫌韓流」「北朝鮮バッシング」などの要因になっているとのべました。

森氏は、「紀元節」が宣戦布告や軍事作戦などと結びついた日でもあったことに触れ、新政権が「日米同盟」の「深化」などを言明している問題を考察。安保改定後も政府では20年近く「同盟」という言葉が使われなかった事実など、憲法9条と「同盟」との深刻な矛盾を指摘し、「憲法9条の心を東アジアに、世界に」広げる課題についてのべました。

各分野からは、子どもたちの貧困と格差をなくす課題や、ビラ配布弾圧事件とのたたかい、沖縄の基地たらい回し反対のとりくみなど報告。集会は「韓国併合」の歴史の真実を国民に広げ、「核のない平和な東アジア」や「基本的人権の保障と国民主権の政治」を前進させることを訴えるアピールを採択しました。

記事引用元:2010年2月12日(金)「しんぶん赤旗」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-02-12/2010021201_02_1.html

【インターネッツより励ましの言葉】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

どういう勢力が建国記念日に反対しているかよくわかる

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

>思想・信教の自由を守る連絡会

他人の思想は認めない人たちですね

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

>>朝鮮の独自の文明を認めず抑圧してきた歴史

通り名で、自分の名前をほいほい隠す奴らが何を言うとんねん。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

うっざ
なんで建国記念日にチョンが難癖つけてくるんだか
集会するなら、母国でやれよ
もっとも、本国では生ゴミよりも嫌われてるから、在日は帰るに帰れないんのか

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

あいつらは、戦勝国民を名乗ってたんだぞ。

最終的な結果が、韓国は日本に対して戦勝国を自称した
ってことなんだから
韓国など可哀相とおもうわけ無いだろ。

いまでもそこら中に戦勝国人韓国人が住んでて
国道沿いに堂々と韓国料理屋があるじゃないか。
赤旗の発想は、それでもさらに被害者ぶるチョンの男の発想なんだよ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

現在進行形の韓国起源説はど~なんのよ?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

なぜ在日外国人が日本の建国記念日を非難しなきゃいけないんだ?
こうゆう事ばかりしてるから民団と日教組は嫌われてるんじゃないか

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

戦後すぐの日本は、日本中で韓国人(当時は朝鮮人)が暴れて
土地も家も金も強奪された。

日本人は、全て敗戦国人と呼ばれて、身分に差が無く世界最低の民族と呼ばれた。
ヤマト、アイヌ、琉球の人民は全て平等に敗戦国人だった。

それに対して日本人が、日の丸を振って天皇陛下巡幸をお迎えして
敗戦国人と呼ばれても団結したんだよ。
それで今がある。
敗戦国人と呼ばれても団結したのは、天皇陛下と日の丸があったからで
それを否定すると言うことは、当時日本人を敗戦国人と罵ってた人間だけだ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

民主党が韓国の傀儡なら
共産党は中国の傀儡なんだろう
中国の東シナ海進出の野望の事を考えれば
沖縄から実働戦力の大半を取り払うなんて言う訳無い

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

>趙景達(チョキョンダル)千葉大学教授

ほんっっっっとに、日本の大学って朝鮮人の講師多いのな。
中枢やられてるわー、と思うよ。ほんと。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

歴 史 教 科 書 に は 書 か れ な い 日 韓 併 合 の 真 実


「現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面
 をもつことはできない。亡国は必至である。亡国を救う道は併合しかない。
 そして併合相手は日本しかない。欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思って
 いるが、日本は違う。日本は日本流の道徳を振り回して小言を言うのは
 気に入らないが、これは朝鮮人を同類視しているからである。そして、
 日本人は朝鮮人を導き、世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者
 である。それ以外に我が朝鮮民族が豚の境涯から脱して、人間としての幸福
 が受けられる道はない。」

 朝鮮全権大使 李成玉 「李完用侯の心事と日韓和合」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

これはヒドイ。

朝鮮人が日本の国立大学の教授になって日本の税金を食いながら建国記念日という神聖な日に嘘八百を並べて日本を貶めてる。

こんなヒドイ事ってあっていいのだろうか?

だいたいこの朝鮮人教授は嫌韓流や北朝鮮に抗議してる人々の主張をちゃんと聞いた事があるのだろうか?

嘘を垂れ流す大学教授は教授と言う肩書きを地に貶めてると思うのだが他の大学教授は何も言えないのだろうか?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

在日朝鮮人の全ては強制連行されて来たのですか?
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

■■■■■■
≪ 答 え ≫
■■■■■■
 ・在日朝鮮人の99.96%は戦時徴用とは関係ありません!
 ・出稼ぎや朝鮮戦争の避難の為に、自分の意思で日本に来たようです。
■■■■■■
≪ 解 説 ≫
■■■■■■
 ・戦時下である1939年に『国民徴用令』が日本本土に下り、その5年遅れで、日本の一地方だった朝鮮も
  1944年9月から1945年3月までの7ヶ月間、日本人と同様の形で22万人が徴用されました。
 ・そして、その徴用者は終戦後にほぼ全て帰国し、245人だけが日本に残りました。【朝日新聞 1959年7月13日】
 ・また、戦後である1959年当時、在日朝鮮人の総数は61万人でした。【日本政府調べ】
 ・戦時徴用で来た朝鮮人:22万人
 ・戦時徴用で来た在日朝鮮人:245人
 ・1959年当時の在日朝鮮人:61万人
 これらから・・・
 ・戦時徴用で日本に来た人の中で、日本に残った人の割合は0.111%   【計算式:245÷220000×100】
 ・戦時徴用で日本に来た人の中で、朝鮮半島に帰った人の割合は99.89% 【計算式:100-0.11136】
 ・1959年当時、在日の中で戦時徴用により日本に来た人の割合は0.040% 【計算式:245÷610000×100】
 ・1959年当時、在日の中で戦時徴用と関係ない人の割合は99.96%    【計算式:100-0.04016】
                      
 よって、
 ・在日朝鮮人の99.96%は戦時徴用とは関係ないことがわかる。
■■■■■■
≪ 結 論 ≫
■■■■■■
 ・強制連行されたと言う在日朝鮮人のほとんどが嘘吐き!!
 ・特権が欲しいからって戦時徴用を利用するな!!
by r1go | 2010-04-15 06:56 | 韓国の侵略


<< 「今後日本政府が実質的な政策で... 岡田外相「(併合に関して)民族... >>