人気ブログランキング |
「夫婦別姓&親子別姓」法案、提示…法務省
「夫婦別姓&親子別姓」法案、提示…法務省

★「夫婦・親子別姓」法案を提示 法務省

・法務省は19日の省政策会議で、男女が婚姻時に同姓か別姓かを選ぶ「選択的夫婦別姓制度」を柱とする民法改正案の概要を示した。婚外子への相続を嫡出子の2分の1とした現行規定を撤廃し、同一とすることも盛り込んだ。夫婦別姓が実現すると、夫婦だけでなく子供も両親のどちらかと別姓になるなど、家族の一体感が損なわれると指摘されており、国民新党の亀井静香郵政改革・金融相は反対を表明している。

 概要によると、夫婦は婚姻時に同姓か別姓かを選ぶ。別姓にした場合、子供は夫婦どちらかの姓に統一し、いったん別姓か同姓かを決めた後は転換できない。改正法施行前の夫婦も施行後1年以内ならば別姓に変更できるが、子供の姓はそのままとする。

 概要は法制審議会(法相の諮問機関)が平成8年に出した答申と同じ内容。自民党政権では反対論が強く実現しなかったが、鳩山由紀夫首相は「前から基本的に賛成だ」と述べ、改正に前向きな考えを表明。千葉景子法相は3月12日の閣議決定を目指して改正案を準備中だとされる。

 平成18年末に内閣府が実施した世論調査では、夫婦同姓を義務付けた現行法を「改めてもよい」(36.6%)、「必要はない」(が35.0%)と賛否は拮抗。13年の調査と比べると別姓反対が5.1ポイント増え、容認は5.5ポイント減らし、夫婦別姓に懐疑的な傾向が強まっている。民主党は衆院選マニフェスト(選挙公約)への盛り込みを見送った。

 また、概要には、選択的夫婦別姓、相続の婚外子差別撤廃のほか、女性の再婚禁止期間を現行の離婚後6カ月から100日に短縮▽女性が結婚できる年齢を現行の「16歳以上」から「18歳以上」へ引き上げ-なども盛り込まれた。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100219-00000592-san-pol


【インターネッツより励ましの言葉】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

単独親権で、なおかつ、面接交渉権が確立していない日本でこれやったら、男=精子バンクの意味しかなくなる。
フェミパワーって怖いわ・・・

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

これで日本のパスポートは信用ガタ落ちになるな

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

> 概要によると、夫婦は婚姻時に同姓か別姓かを選ぶ。
> 別姓にした場合、子供は夫婦どちらかの姓に統一し、

子供の名前付けの時に、対立を生み出す法案?
安定させるべき家族を、何でわざわざ対立と混乱を生み出すんだ?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

>「夫婦・親子別姓」法案

「選択的夫婦別姓」よりもこの名前の方が法律の中身を正確に表してるな。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

これで日本人の女と一度でも結婚すれば合法的に日本人名が手に入る訳か





糞売国奴政党

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

これ犯罪に利用されたりしたら誰が責任持つの?
死者が出たらどうするの?ん?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

実際のところ夫婦別姓の国である中国人や韓国人が、
日本に入って来やすいようにするためだろうね。
外国人参政権とリンクしてる。

彼らの国の国籍を持ったまま、日本に入ってきて、
日本の政治に影響力を行使できるようにするため。
もちろん本国に有利なように、日本に不利なような政策を進めるだろう。

そして人権擁護法案によって、このような政策に批判的な意見は、
司法の手に寄らず、外国人も含む機関の手により弾圧できるようになる。

しかも日本に入ってくるときに、偽装がしやすいようにする国籍法ともリンクしてる。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

夫婦別姓はただの隠れみののスケープゴート。本当にしたいのは民法改正で嫡出子と婚外子の遺産相続権利を同等にすること。(外国人の愛人の子に有利!)
法務省が夫婦別姓案を提示http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20100219-00000644-kyodom-pol.html

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

儒教国家では女性は男系を維持するために他の男系から入ってきた
「子供を生む機械」「男系を維持するための手段」という側面を維持しているし、
夫婦別姓とはそういう考え方なのです。
だから、夫婦別姓の根本は「妻を家に入れない」という、 男尊女卑です。

日本はお嫁さんになったら、もう家族の一員ですよね。
中国では、嫁は他人だそうです。
彼らにとっては、「夫婦とは、いわば同居する他人」に過ぎないのでしょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

嫁は他人、借り腹、跡継ぎを生むための道具。
だから同じ姓を名乗らせない。

こう云う差別的待遇の歴史を、解っているの?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

この手の連中は社会というかあらゆる集団の帰属意識を希薄化させて、
国民をまとまらせない事が目的なんじゃないか、と最近思い始めてきた

昔の先人たちが、日本が生き残るために国の統率に向けて
多くの血まで流してきた事のまったく真逆をやらかしているな。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

名前には同種のものをそれぞれ区別するという機能が存在する。
個人であれば太郎や花子であり、会社であればトヨタやパナソニックなどであり、政党であれば自民党や民主党という風な具合である。
姓は日常的に個人の名前とセットで用いられることが多いため個人の名前そのものと混同されているが実際には姓というものは家族という集団に対する名称である。
このため同じ家族という集団に属する人間が別々の姓を名乗ることは本来の名前の機能に反することになる。
これは例えて言うならば自民党に所属する人間が民主党員を名乗ったり、トヨタに勤めている人間がパナソニック所属だと宣言するようなものなのである。
夫婦別姓は名前の機能に照らして意味のない制度であるといえる。
by r1go | 2010-04-24 02:55 | 社会


<< 夫婦別姓の明記見送り マニフェ... 夫婦別姓制度に突進する鳩山政権... >>