人気ブログランキング |
「なぜ対象外になるのか?」タイで養子縁組した554人分の子ども手当申請した韓国人、3時間粘る
「なぜ対象外になるのか?」タイで養子縁組した554人分の子ども手当申請した韓国人、3時間粘る

★「子ども手当」554人分申請受け付けを拒否…兵庫・尼崎市

 6月から支給される民主党政権の目玉政策「子ども手当」をめぐり、兵庫・尼崎市に住む韓国人男性が、タイで養子縁組したとする子ども554人分(年額計約8600万円)を申請しようとしていたことが24日、分かった。同市は「制度の趣旨に沿わない」と判断し、受け付けを拒否した。厚労省によると数百人規模の一斉申請が確認されたのは初めて。子ども手当には、子どもの国内居住要件がなく、不正受給を懸念する声が出ていた。

 国会でも取り上げられた“嫌な予感”が的中した。
(中略)
 男性は「なぜ、対象外になるのか」と不満を漏らし、3時間にわたって粘り続けたが、最後は厚労省の担当部署と電話番号を聞き、納得いかない様子のまま帰っていったという。

 「子ども手当」は民主党がマニフェストに掲げた鳩山政権の目玉政策の一つ。法案成立にあたり、子どもの国内居住要件がなく、不正受給が各方面から指摘されていた。3月の衆院厚労委では自民党の田村憲久議員が「シンジケートができて、いいかげんな書類を見ても市町村は分からない。外国人労働者がたくさんいる地域もある」と糾弾。例えとして「アラブの王様のお子さんが日本で稼いで、向こう(母国)に50人の子どもがいれば、その50人が支給対象になるのか」などと追及していた。

 市町村窓口のマニュアルで想定された数の10倍を超える一斉申請。不正受給の可能性について、同市の担当者は「受理していないので、いずれの書類も本物かどうかは分からない」としている。
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/gossip/topics/news/20100425-OHO1T00110.htm
by r1go | 2010-04-26 08:41 | 在日外国人参政権


<< 「日本に米軍基地存在…日本国民... 日本以外に憲法九条がある国はな... >>