人気ブログランキング |
民主党よ、そんなに中国に国土を譲りたいのか 外国人参政権がもたらす当然の帰結、再び沖縄は火の海に
民主党よ、そんなに中国に国土を譲りたいのか 外国人参政権がもたらす当然の帰結、再び沖縄は火の海に

鳩山由紀夫前首相の辞任を受けて菅直人政権が発足したものの、予算委員会も開かれずに国会は閉会した。そして、このまま参議院選挙戦に突入することになった。有権者の多くは菅政権がどういった国の舵取りを目指すのか見極められず、投票するのに正直戸惑っているのではないだろうか。

あえて議論は避け、情報も開示せず、ボロが出ないうちに新政権発足の御祝儀相場である高支持率を維持したまま選挙に突入しようと閉会を画策したのであれば、民主主義を公然と冒涜するものである。

木漏れ日のように漏れてくる僅かな情報の中に、安全保障上、極めて憂慮せざるを得ない問題が潜んでおり懸念を深くする。その最たるものが、永住外国人への地方参政権付与に関する新政権のスタンスである。

6月15日の参議院本会議において、永住外国人への地方参政権付与について菅総理は次のように答弁した。「(実現を目指す民主党の)姿勢に変更はない。しかし、この問題は様々な意見があり、各党でしっかり議論してもらうことが必要だ」。一見慎重さを前面に打ち出したように見えるが、玉虫色ではっきりしない。

ところが17日、仙谷由人官房長官は記者会見で、選択的夫婦別姓制度を導入するための民法改正と、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について「民主党としてはなるべく早く実現させたいという立場だ。菅内閣も基本的にはそういう考え方だ」と述べ、早期成立を目指す考えを示した。

もしこれが民主党がまとっている鎧から垣間見える本音であれば看過できない。永住外国人への地方参政権付与は安全保障上、極めて問題が多い。現在、日本の永住外国人は91万人。うち特別永住者と呼ばれる在日韓国・朝鮮人が42万人、一般永住者である中国人が14万人。毎年約1万人ずつ増加している。また外国人登録をしている外国人は200万人いる。これも毎年約5万人ずつ増えている。最も多いのは中国人で66万人。これらの外国人に地方参政権を与えようとするのが、この法案である。

国政ではなく地方参政権だから問題ないと賛成派は主張する。これが大きな間違いであることは、今年(2010年)1月に実施された名護市長選を見れば分かる。

1588票差で普天間移設反対派の候補者が当選した。その結果普天間基地の辺野古移設は極めて難しくなった。一地方の市長選挙が日米同盟関係を揺るがし、国の安全保障政策全体を振り回す結果になっている。犬が尻尾を振るのではなく、尻尾が犬を振り回しているのだ。

国民保護法の執行についても同じ懸念がある。武力攻撃事態等において、国民の生命・身体および財産の保護を図ることを目的としたこの法律は、地方公共団体等の協力なくして機能しない。自衛隊の訓練についてもそうだ。

周辺市町村長の同意なく日米共同訓練や演習、あるいは夜間飛行訓練さえ実施できないのが実情である。今や地方政治と国政は切り離せない。地方参政権だから問題ないとは決して言えない。

日本の安全保障に責任を持たない外国人が地方から日本の国防を揺るがす。これは決して杞憂には終わらない。十分にあり得ることである。法案推進派は、永住外国人は少数だから選挙権行使をしても影響がないとも主張する。これも大きなミスリードである。今後、日本の安全保障は南西地域が主正面になるが、戦略的要衝である日本の最西端、与那国島を例に取って具体的に考えてみよう。

与那国島は人口約1650人の日本最西端の島、台湾から111キロの国境の島である。石垣島から124キロ、沖縄から450キロ、尖閣の南西約150キロの距離にある。自転車で3~4時間で一周できるような小さな島であるが、2000メートルの滑走路を有する与那国空港がある。

自衛隊はまだ駐屯していないが、台湾海峡と指呼の間にあり、台湾海峡有事の際には、極めて重要な軍事的位置を占める。例えて言えば、日露戦争における203高地*1に匹敵する戦略上の潜在的要衝なのである。2009年8月に実施された与那国町長選挙では619票で現職町長が当選している。2006年9月の町議会選挙では定数6人中、1位当選が213票、6位の最下位が139票だった。議会の絶対多数3分の2の4人を当選させるには700票もあれば十分である。

もし中国がこの中台紛争版の203高地とも言える与那国島を合法的に奪取しようとすれば、外国人参政権を使って容易に手中に入れることができる。与那国島に約1000人の在日中国人を移住させ住民登録をさせれば、中国寄りの町長、議会をつくることはいとも簡単だ。

中国寄りの傀儡政権をつくり、独立宣言をさせれば合法的に中国は与那国島を手に入れることができる。あとは独立国保護の美名の下、人民解放軍を派遣し、与那国空港を拡張して戦闘機を配備すれば、台湾海峡の制空権は一挙に中国側に移る。(以下略)

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3801

【インターネッツより励ましの言葉】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

つーか
いまだに民主党をまともな政党と勘違いしてる国民がいることに
びっくりだよ!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

外国人は犯罪率も生活保護率も高いわけだが

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

民主党自体が在日韓国・中国人の集まりとしか思えない

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2010年3月30日 ... 【TBS/朝ズバッ!】毎日新聞・鈴木琢磨氏「メディアにも朝鮮学校卒業者が沢山いる」

その在日外国人が牛耳ってるメディアがやる事は偏向報道で日本人に知られたく無いものは報道せず邪魔な存在である自民党が活躍して民主党のイメージを損なうようなものは一切報道せず。つまり半島系在日外国人は日本の為になるような事を全くしない民族だと分かる。
参政権など与えたらどうなるか?バカでも分かる。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

在日特権あるのに参政権とかふざけすぎ。
外人参政権が認められたら国家として機能してないんだから日本国民は納税の義務なんか果たすのを止めるべきだよ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

移民を受け入れても日本人になってくれるわけじゃない

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

中国人が全員共産党の意のままに動くとは思えないが、
北京五輪のチベット抗議の最中に五星紅旗を持ってデモしてた中国人の団結を見ると、
やっぱり不安。
竹島の問題でも韓国とは対立してて、島根の竹島の日や沖縄の普天間問題など、
地方自治体が外交や国益と絡んでくる場面があるんだから、
もうちょっと真剣に議論してもらわないと。
マスコミがろくに取り上げないのが腹立たしい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

チャイナタウンがチャイナシティーに、最後はチャイナ県へ・・・。

コリアンタウンも、同じ道筋。

日本人よ目を覚ませ。   世界で一番横取りしやすい法律を許すな。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

鳩の売国より菅の方がはるかに反日売国奴だからな

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

対馬に人口が何人居るか判らないが、2倍の在日朝鮮人が住民登録したら
完全に乗っ取られ日本に不利な条例、規則が出来て完全にアウト
by r1go | 2010-06-25 12:21 | 在日外国人参政権


<< 安保条約発効50年 米議会が沖... 中国共産党宣伝部、日系企業スト... >>