人気ブログランキング |
日本が来る前の朝鮮は、あまりに未開で悲惨だったという事実を知らねばならない
キムワンソプ(金完燮)はこう言っている

『親日派のための弁明』
・現代韓国人が知らない日本統治以前の奴隷社会
 死亡当時、すべての朝鮮人にとって呪いの対象だった閔妃が、今になって自主独立の殉教者として華麗に復活した現象は、韓国人が直面しているアイデンティティーの混乱を端的に示すものだ。

 韓国人が朝鮮王朝を慕い、日本の統治を受けず朝鮮王朝が継続したなら、もっと今日の暮らしが良くなっていると考えるのは、当時の朝鮮の実態についてきちんと分かっていないためだ。

 特に子供と青少年は、きれいな道ときれいな家、整った身なり、上品な言葉遣いのテレビの
歴史ドラマを観ながら、朝鮮もそれなりに立派な社会で、外勢の侵略がなかったならば、静かで平和な国家を保てたろうと錯覚する。しかし日本が来る前の朝鮮は、あまりに未開で悲惨だったという事実を知らねばならない。
http://photo.jijisama.org/OldKorea.html
by r1go | 2010-08-10 08:46 | 韓国の侵略


<< 菅直人首相、「未来志向」へ意気... 朝鮮学校無償化 「思想教育」「... >>