人気ブログランキング |
"韓国では伊藤博文殺した者が英雄となっているが…" 伊藤博文、韓国併合に否定的だった
"韓国では伊藤博文殺した者が英雄となっているが…" 伊藤博文、韓国併合に否定的だった…自筆メモ見つかる

・初代の韓国統監を務めた伊藤博文が併合前に記した自筆のメモが、福岡市内で見つかり、専門家は、伊藤博文が併合に否定的だったことを裏付ける新たな史料として注目しています。

 伊藤博文の自筆のメモは、韓国併合の5年前の1905年11月、韓国を日本の保護国とする「第二次日韓協約」の調印交渉で通訳を務めた、前間恭作氏が持ち帰り、その後、遺族が福岡市内の自宅で保管していました。メモは2点あり、交渉の様子などを記した前間氏の手記とともに、先日、遺族が九州大学に寄贈しました。このうちの1つのメモには、「韓国の富強の実を認むるに至る迄」という記述があります。これについて、伊藤博文研究の第一人者の、京都大学の伊藤之雄教授は、「この時点で、伊藤博文は、韓国を保護国とするのは韓国の国力がつくまでで、併合という考えには否定的だったことを裏付ける新たな史料だ」と注目しています。
 もう1つのメモは、当時の桂太郎総理大臣あてに交渉結果を報告した電報の、伊藤博文自筆の下書きで、統監には外交官を命ぜらるべしという内容の記述の上に、線が引かれ消されています。

 前間氏の手記には、初代の韓国統監に外交官を任命する当初の方針を変更し、この下書きの執筆中に、伊藤博文がみずから就任することを決意したと記されています。伊藤教授は、「交渉が予想以上に難航し、自分以外に統監は務まらないと、電報文を書く段階になって就任を決意したことを示す貴重な資料だ」と話しています。九州大学は、この伊藤博文の自筆のメモを、年内にも一般公開する予定です。(一部略)
 http://www.nhk.or.jp/news/html/20100822/t10013492101000.html

【インターネッツより励ましの言葉】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

併合して欲しかったのだから
暗殺したことは納得できる

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

併合して欲しかったんだから英雄で間違いないだろ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

嫌韓の日本人殺して英雄とかw
どうみても日本に併合されたがってるとしか思えない

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

かなり前からなんで英雄にしてんだろって笑われてたわけだが





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

安重根は、韓国が日本に併合されることを望んでたんだなやっぱ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんな安重根がなぜか英雄扱い
本当に併合が劣悪だったのなら伊藤博文を暗殺した安重根
こそが普通は最大の原因なのになぜか朝鮮人は安重根を
英雄扱い

この辺が朝鮮人的思考回路の限界を如実に物語ってる

その矛盾を突かれると、韓国人は何も考えられなくなってファビョる。
どう思考しても、自分が絶対に認めたくない結論しか出ないからな。
そこで思考停止して、
「とにかく日本が朝鮮に手を出さなければ良かったニダ!」とか
関係ない方向に話をそらして逆切れするとかさ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

とにかく日本人こまらせれば英雄みたいな思想

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

常識だろ…何を今更

韓国併合に反対した伊藤博文を暗殺して
念願の日本人になれて大喜びした民族が何を今更

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

併合すべきではないとした人物を殺した安重根を英雄視するくせに
併合自体が無効だと喚き散らして過去を変えようとするクソ間抜けな民族
それが朝鮮人だ、マジで馬鹿
by r1go | 2010-08-31 12:49 | 韓国の侵略


<< 日本は過酷な植民地時代になぜか... また元慰安婦の韓国人女性ら、あ... >>