人気ブログランキング |
尖閣で中国船検挙→船長逮捕→中国から抗議→構わず起訴→報復にガス田開発促進
東シナ海ガス田、中国側の洋上施設に掘削ドリルを搬入

東シナ海の天然ガス田「白樺(しらかば)」(中国名・春暁(しゅんぎょう))にある中国側の洋上施設に、掘削作業のドリルとみられる機材が運び込まれたことが16日分かった。外務省関係者らが明らかにした。同日時点では付近の海面に濁りが見られないことから、掘削作業には着手していないとみられる。日本側は外交ルートを通じて中国側に、掘削作業着手と誤解されるような行動を慎むよう警告した。

白樺は中国側が単独で開発を進めてきたが、08年6月に日中両政府が日本も出資することで合意、中国は掘削作業の着手を見合わせてきた。沖縄県・尖閣諸島付近での海上保安庁の巡視船と中国漁船との衝突事件を受け、中国側が態度を硬化させた可能性もあるとみられる。

政府関係者は「洋上施設でどのような事態が起きているのか分析中」としながらも「いかなる作業が始まるのか、強い関心を持っている。掘削が始まれば、非常に危ない事態といえる」と警戒感を示し、中国側の動きを注視している。【西岡省二】

ソース 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100917-00000001-mai-pol

【インターネッツより励ましの言葉】

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

チベット、ウイグルの人達が暴動を起こす気持ちが分かるよね

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

漁船に当たり屋させたのはやはり布石だったな
近いうちに潜水艦をこれ見よがしに泳がせるだろ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

なるほど、こういう機会を作るために違法操業をさせたのか。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

支那が必要としてたのは口実。日本はそれにまんまと乗せられたバカ。
支那相手の情報戦では有史以来全戦全敗、それが日本の現実。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

尖閣で中国船検挙→船長逮捕→中国から抗議→構わず起訴→報復にガス田開発促進


中共と民主党が協調した計画性を感じるんだが。
by r1go | 2010-09-22 08:46 | 中国の侵略


<< 【中国漁船衝突】 「日本にわか... 中国侵略「衝突の瞬間のビデオ映... >>