人気ブログランキング |
日本、本格的にヤバい…北朝鮮と韓国が砲撃戦…!
北朝鮮が砲撃、韓国兵士2人死亡 黄海の延坪島に着弾

 【ソウル共同】北朝鮮軍が23日午後2時半すぎ、黄海上の軍事境界線に向け陸上から砲撃、韓国軍も応戦し、砲撃戦となった。北朝鮮側の砲弾は韓国側の延坪島に落下し家屋多数が炎上。韓国軍兵士2人が死亡し、韓国住民3人が負傷した。民間人被害を伴う陸地への砲撃は1953年の朝鮮戦争休戦以来初めて。韓国側が強く反発、南北緊張が高まるのは必至。韓国軍の定例軍事訓練に北朝鮮が対抗したとの見方が出ている。

☆…というニュースに日本の一部ネットでは対岸の火事よろしくきゃっきゃきゃっきゃ傍観している人々が沸いている、が、これは実は相当怖い状況。

☆というのも、現在の日本の政権はあの民主党。この砲撃戦が本格化して戦争状態になったら…資金援助とかそういう話ではなくて…問題は「難民」。間違いなく「戦争難民」が日本に押し寄せてくる。中国や台湾ではなく海を越えて日本に。それが意味するところは…。

☆「難民」本人たちに、たとえば日本に入国して内部から韓国の為に浸食していってやろうという腹積もりがなかったとしても、合法・非合法の入国からの長期滞在を経て、居住権、永住権の取得を要求、または生活保護要求へと流れるだろうことは予想できないことではない。そしてそれを安易に許容し、あまつさえ条例・法制化してしまいそうな勢いの政治家連中が今の日本のトップ。

☆どんな施策においてもまず必要なのが、金。それらにつぎ込まれるのは当然、血税。

☆増税策がギロギロと頭をもたげる中、少子化を理由に中国他からの大移民政策を推進しようとしている政府と経団連…日本人でも職がないのに。それに加えて「難民」を咥え込んでしまえば更に職の奪い合いが始まる。

☆むしろ政策移民らには政策移民らなのだからという理由で、「難民」には「難民」だからという理由で就職優遇策が取られる可能性もある。実際、留学生・外国人就労者などを受け入れた大学や企業に対して相応の助成金を支払っている側面もあり、その助成金欲しさに留学生・外国人就労者を積極的に迎え入れている大学・企業も少なくない。

☆「難民」本人たちはただ本当にただの難民なのかもしれないが、それによって日本人の生活が大きく脅かされることは間違いない。

☆当然、それら「難民」が将来的な「在日朝鮮人」と化すのは目に見えているわけで、それを韓国が日本籠絡に使わないとは、誰も断言できない。

☆もっとうがった考え方をすれば、中国辺りが難民を装ってバンコバンコ中国人を入国させてくるかもしれない…

☆とか言うと「考えすぎじゃ~ん?」と阿呆面で言う奴がいる。が、ミサイルが飛び交うだけが戦争ではない。そういう部分での戦争はもうすでに始まっている。というか、二次大戦終了後、実はもう三次大戦ははじまっていたと言った方が、本当は正しい。

☆中国をはじめ、韓国、アメリカ、ロシア、インド…多くの国が情報戦争、心理戦争、文化戦争を開戦していた中、日本は敗戦から立ち直ることが精いっぱいで、出遅れた(あの敗戦からここまで立て直してくれた大人たちには感謝してもしきれないが…)。

☆その結果が、たとえば竹島でもあり尖閣でもあり南京でもあり慰安婦でもあり韓流でもあり…。

☆だから朝鮮の情勢が動き始めた今、いよいよ、なのかもしれないと考えを巡らせなくてはいけない。

☆まぁ…この砲撃戦が戦争状態をアピールする茶番であるという見方もできなくもないが…そうであった場合、それに巻き込まれて亡くなった韓国兵はあまりにも可哀そうだが。
by r1go | 2010-11-24 11:35 | 韓国の侵略


<< 中国企業の「日本買い」加速=M... バカ女子大生 「同じ日本に住む... >>