人気ブログランキング |
こんなバカでも東大教授になっちゃった☆「北朝鮮砲撃は、日本の植民地支配に遠因」「
「北朝鮮砲撃は、日本の植民地支配に遠因」「慰安婦問題など、日本人全員で責任取り謝罪と賠償を」…東大院教授

★講演会:韓国併合100年 高橋・東大大学院教授、富山で /富山 ◇「謝罪と補償」最初の一歩に ◇「南北分断、無関係でない」

・韓国併合100年にちなんだ連続講座の一環として、哲学者の高橋哲哉・東大大学院教授の講演会「私たちの『戦後責任』とは?」が富山市で開かれた。

 講座は市民グループ「コリア・プロジェクト@富山」が4月から開催し、先月27日の高橋教授が5回目。今回は日韓が真の信頼関係を築く方策を探るのが目的で、約110人が聴講した。

 高橋教授はまず、北朝鮮の韓国砲撃事件について「朝鮮半島の南北分断は日本の植民地支配と無関係ではない」と指摘。砲撃後に朝鮮学校の授業料無償化適用手続きが停止されたことで、「通学する子どもたちへの差別を助長する」と政府を批判した。

 更に、石川啄木が併合を憂いて詠んだ短歌と、逆に併合を喜ぶ小学生の作文などを紹介。「啄木は例外的で、 ほとんどの日本人は小学生から福沢諭吉まで併合を歓迎していた」と述べた。その根底には当時の小学校で教えられた神功皇后の三韓征伐など、朝鮮支配を正当化する神話的な教育があったことなどを挙げた。日本の朝鮮半島支配を巡っては、菅直人首相が今夏、反省とおわびを表明した。

 だが従軍慰安婦や強制連行問題など戦後補償に関しては、ほとんどの裁判で原告側が敗訴するなど解決していない。高橋教授は、日本が何をしてきたのかを若い世代に伝え、みんなで責任を考える必要性をアピール。植民地支配を反省する世界的な流れを紹介し、「日本の(謝罪と補償という)最初の一歩をグローバルスタンダードにしよう」と呼びかけた。
 http://mainichi.jp/area/toyama/news/20101204ddlk16040681000c.html

【インターネッツより励ましの弾幕】

どっから電波飛んで来てるんだ?というレベル

まぁだこんな時代錯誤なこと言ってる奴が居たのか

「キ○ガイでも東大教授になれる」というサンプル





哲学者のくせに思考の過程を一部分の時期に限って引用し絶対化しているのは
あまりにも作為的で国民をバカにしたレベル。
こんな奴に税金で養ってやりたくない。

こんな馬鹿でも東大院と付けば馬鹿が信用してくれるんだからボロい商売だ。


人権擁護法案や外国人参政権などの売国法案の危険性を解説し、
真っ向から反抗した日大法学部の百地教授の言う事は聞かないんだろうな、馬鹿が大学名だけで判断するから。
そんな馬鹿が多いのでル―ピーや民主党や小沢や管が支持される。

終戦後公職から少しでも戦争を肯定した人材は一掃され穴埋めとして大量の左翼のアホが入り込んだ。。。
そのつけが今来てるのか。。。。まぁもう少ししたら死に絶えるるから良いけどな。

歴史的事実に日本の朝鮮への賠償(しかも同意の下)はちゃんとしたって事実があるのに。

こんなのが東大院の教授?
有名大学の教授のアカ化とか叫ばれてたけど、ここまできたかという感じだな。

根本を誤認してものをいえるなんてすげーわこいつ。
謝罪賠償をグローバルスタンダードにって、その先が無いな。
こりゃ確実にどっかから圧力か金がまわってるわ。

富山辺りなら東大のネームバリューを使って騙せる奴らが沢山居るとふんだな

舐められてるぞ富山県民

大学教授なんて専門外の事は一般人未満の知識しかないからな。
おまけに哲学者って変人でひねくれものだから、まともな奴は相手にしない。
東大教授の肩書きを利用されてるだけなのに気がつかないお馬鹿さんだよ。
ある意味かわいそうだな、誰か助けてやれよ。

教授ともあろうものが風が吹けば桶屋が儲かるレベルの思考ですな。

埼玉会館での討論会で桜井よしこにギタギタにやられた高橋じゃないか
コイツまだ東大にいるんだな
by r1go | 2010-12-21 20:38


<< 不良とかヤンキーとか暴走族って... ★30行で分かる!日韓併合の真... >>