人気ブログランキング |
男女共同参画推進のために配偶者控除の縮小・廃止を-政府が男女共同参画案
男女共同参画推進のために配偶者控除の縮小・廃止を-政府が男女共同参画案

政府は22日、2011年度から5年間の施策をまとめた第3次男女共同参画基本計画の原案を男女共同参画会議(議長・仙谷由人官房長官)に提示した。女性の社会進出を促すため、配偶者控除の縮小・廃止を含めた税制改正を検討するよう求めた。12月に閣議決定する。

原案は女性の経済活動について「他の先進国と比較して低い水準」と指摘した上で、各分野の指導的地位に占める女性の割合を「2020年までに30%程度」とする第2次計画の目標を踏襲した。

目標達成に向けた具体策として税制改正のほか
(1)国会議員候補者の一定割合を女性にするクオータ制(人数割当制)導入
(2)共同参画に積極的な企業に対する優遇税制や、国の事業発注での優先的取り扱い
―を盛り込んだ。

職場優先の発想を転換し、男性も含めた固定的な性別役割分担を見直すことも提言。6歳未満の子どもを持つ夫が育児や家事に携わる時間を、1日当たり2時間30分(06年時の調査では同1時間)とする目標も掲げた。

2010/11/22 19:17 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010112201000810.html

【インターネッツより励ましの弾幕】

社会進出を促すって仕事はあるのか?

共同参画関連の予算って、
凄い額じゃなかったっけ?

女性が参政権を持って65年
だいたい有権者の半分が女性であるにもかかわらず、
女性議員が少ないのは、男の所為なのか?

出生率どころか結婚も減らし、離婚率と私生児を増やす政策で日本をぶっ潰す。





この5兆円ほど無駄な金はない
なんで誰も何も言わないんだ?
5兆だぞ?

男女共同参画のためじゃないだろ。
財源確保のためやろ。
いい加減にしろ馬鹿ミンス。次の選挙でほんま痛い目にあうど。

ついに隠さず堂々と言うようになったかw
以前は子供手当ての財源のために配偶者控除を切ると言ってたんだがな

結婚もまさに紙キレっぽくなろうとしていますw

女性が社会に進出すると
出生率は下がる。

当たり前の事だが、恐ろしい
人権団体がいるのでこわくて
公言できない。

こんなの平等とは言わない
主婦をやっていると社会に参画していないとでもいうのか愚か者めが!

あーあ、バカだねぇ。
またこんな事やっちゃって。
単に増税したいだけじゃね?これ。

これで、逆に結婚しない、離婚とかが増えるだろうな。
増税とかの問題じゃねぇだろ。
女の就労機会を増やし、教育や言論などで女の就労意欲、自立心を喚起させるのが
まず先だろうが。

これと夫婦別姓で徹底的に家族制度を破壊します

業務上やむを得ず残業が多くなるケースの場合はどうなんだろうかね。

その前に、職を用意しろよ。
雇用対策も経済対策もせずに、共同参画も社会進出も有り得ないだろうが。特に現在の状況では。

税金絞りあげて、貧困にさせて働かせるってことかwww
子供手当厨涙目だなw

>原案は女性の経済活動について「他の先進国と比較して低い水準」と指摘した上で、

これ自体も怪しいんだけど

>各分野の指導的地位に占める女性の割合を「2020年までに30%程度」とする
>第2次計画の目標を踏襲した。

何故ここにつながるか意味不明。


経済活動人口について統計局のホームページでは次のような文言がある。

『 「経済活動人口」の対象範囲は国によって若干異なり,例えば,軍隊,宗教関係者,
無給の家族従業者,季節労働者,パートタイム従業者などの全部又は一部が除かれる国
もある。このため,厳密な国際比較には限界がある。』

原案の指摘ってどういう資料使ってるんだろうな?

ようするに金なんですけどね。

女をみんなフルタイムで働かせようとする政策。
女が過労死する政策。
平日自宅でご飯が食べられない子がたくさん出てもおかしくない政策。

というか貧乏人が共働きで休みなし⇒専業主婦が成り立つようになったってのが
産業革命の成果だろうに

安価な労働力を求めるために、資本家のインチキ理論をゴリ押しすんじゃねえよ

結婚してると配偶者控除廃止で結婚してないと母子手当がもらえたりするのかw

全然関係無いことを増税正当化にこじつけるとは・・・
馬鹿も程々にしてもらいたいものだ

家族で協力することで、
負担は分散し、資金が老人や若者や子供で協力する事も出来る、

国家が助ける必要の無い人ほど、
家族や家系ですでに、強固の組織を作っているんだよね、

国家が助ける必要があるのは、
弱者が弱者同士で協力することが出来るような施設を提供すること、

家族がいて、家族として子供を助けたり、親族をお祝いしたりする事は出来るが、
誰かもわからない他人の為に、必要以上に金を取られるのはお門違いである。

その弱者や、弱者の家族が、その家系や親族のつながりや、
社会的な協力関係を築く努力をしていないからこそ、
貧相な人間関係、貧相な資産、そして誰からも助けてくれない状況を作り上げた。

国家が、必要以上に税金で金をむしりとり、
他人の為に金をばら撒くなんて事をする必要は無い、

それは、その人の金を取ることが、その人の子供への助けを邪魔する結果になるし、
国家が、平等に義務を集めることは出来ないし、公平に分配する事も出来ない、

国家が立ち入る事が出来るのは、
国民の助けを求める人に、税金で作った安い共同施設を提供するぐらいだろう、

子供の為に何かをするためには、
その親が、働き、努力し、賃金対価を得て、その親の責任として、
子供の成長の為に金を使うのが当たり前だろう、

国家が何の権限があって、
俺の金を奪って、俺の子供に偉そうに俺の金を与えるのか、
貧乏人は、誰かの働いた金を国からもらって、偉そうに暮らしているのか

家庭を作ることのメリットを排除しようとしているだけだろ。
日本弱体化政策の一つだよ。
by r1go | 2011-02-18 11:20 | 社会


<< 民主党政権、日本の少子化を加速... 民主・中井洽氏「秋篠宮さまがお... >>