【人権】「自分の物差しだけで他人見るな」 部落差別問題をテーマにオリジナル劇…三重県の小学校
【人権】「自分の物差しだけで他人見るな」 部落差別問題をテーマにオリジナル劇…三重県の小学校

だから、いつ誰が差別したんだよ
ウソつくんじゃねぇ部落差別民
差別がないと飯食えないもんなw


名張市梅が丘北1の市立梅が丘小学校で29日、同小学校PTA本部役員(宮路直純会長)の取り組みによる部落差別問題をテーマにしたオリジナルの人権劇があり、4~6年生や保護者らが見入った。

本当に部落差別は酷いもんな。部落民はもの凄く優遇されてる。部落差別と言う名の優遇だってもうバレてきてんだよ
甘い汁吸い続けたいのなら慎ましく黙っとけよ
うちの町は部落民が優先的に生活保護もらえてます。
役場に部落民が増えたからです。そういう事するから余計差別されるんじゃないですかね?


劇の題は「ふきぬける風」で、同校教諭がシナリオを書いた。被差別部落に引っ越してきた転校生を巡り、同級生とその母親らの胸中などを描いた。
母親は「自分の物差しでしか他人を見られない、そんな見方が子どもを苦しめている。遊びたいという子どもの素直な気持ちを踏みにじることはできない」などと語り掛けた。

なるほど。
つまり部落民が引っ越してきた子を差別する姿を描いた劇なのね。
確かにこれは問題提議として優秀だね。
てっきり部落民が差別される姿を~っていつものパターンかと思ったよ。
まさかたった一人の転校生が周辺住民を相手に差別するとかってトンでもシナリオじゃないだろうし。
そろそろ『逆差別』を問題にしたほうがいいのでは?
『差別』を利用して優遇されるなんて許されるものではないだろ。
これでは差別という名の権力と暴力だ。
部落優遇・逆差別問題 「働いてない男性になぜが毎年800万円」 こういう劇をやりなさい >三重県の小学校


劇には、PTA本部役員や教員ら計9人が出演。劇に先立って、この日の3限目に全学年で人権学習の授業があった。

http://mainichi.jp/area/mie/news/20110130ddlk24100177000c.html

【裁判】 "同和の闇" 働いてない男性職員に、なぜか毎年800万円。大東市敗訴…別の同和団体に市がバイト職員派遣も
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1296696740/

そしてこういう事をするわけだな


【インターネッツより励ましの弾幕】

日本全国で犯罪行為を繰り返してる暴力団を解体してから言ったらどうなんだ

「差別を無くす」じゃなくて「忘れない!」だからな。

>被差別部落に引っ越してきた転校生を巡り、同級生とその母親らの胸中などを描いた。

逆差別というやつですね?

どういう事例であろうと、間違いなく差別されているという、一方的な物差しだけで他人を見るなよな。




そんなことばっかりしてるから嫌がって住民が逃げるんだっつの。
名張の連中は自嘲して夕張だって言ってるらしいが、少なくとも夕張はまだ温泉とスキー場があるぞ。

差別してもらえないと優遇措置がでないからアピール必死
ネットが無ければ普通の人は部落の存在さえ知らなかった
犯罪で捕まったニュースを見た記憶にあるすべて金がらみ

ヒロシマの原爆ビジネスも似たようなもんだな。

無関係な連中が、被害者意識振りかざして甘い汁吸う。

どいつもこいつも昭和の安いチンピラのようだ。

同和を悪い形で強調する愚行としか言えん。
昔、教育の一環として学んだが
「は?イジメの種をほじくり返してんの?」
「クラスにいたら可哀想な目にあうぞ」
「わざわざ知らせるべきものか?知らなければ意識は生まれんだろ」
と思った。
当然、家に帰って親に周辺事情を聞くと情報が深くなって悪循環したわ。

「差別の利権化」

かつて差別された勢力(それすらも怪しいが)が、それを利用して差別する側を凌駕する経済的利益や政治的優位性を得られる状態を作るために暗躍する動き

部落差別と叫べば金が沸いてくるからな

今時、部落なんて意識している若者なんて居ないのに
自ら線引きして差別だと主張するw

マジレスすると、三重の隣の愛知県名古屋市に住む44歳の俺が『部落』って言葉に差別の一面があると初めて知ったのが37歳のとき

子供の頃も誰も言ってなかったし、聞いたことも無い。いっとき住んでた岐阜でも無い。普通に小さな集落っていうニュアンスでずっと解釈してた

で、そこまで廃れてしまっているものなら、ほっといても遠からず消えていくものだろうに、ワザワザ脚光を浴びさせることになんか意味あるのか?
[PR]
by r1go | 2011-06-11 12:01 | 在日侵略


<< チョン・ヨンヘ著「民が代斉唱」... 「大阪は在日韓国人らも暮らす... >>