在日韓国人 生活保護の異常な優遇──働かずに年600万円貰って優雅な生活。
在日朝鮮人 生活保護の異常な優遇──働かずに年600万円貰って優雅な生活。
http://peachy.xii.jp/korea/korea3.html
日本人が生活保護を申請しても役所はなかなか認めないのに、在日の場合は朝鮮総連や民潭の圧力によって特権的にあっさり認められる。それゆえ在日の多くが簡単に給付認定され、在日の人口比給付率は日本人の実に数倍にまで及ぶ。

しかも給付金額も『日本の主権者である日本人より多い』のである。

在日の40%の生活保護者所帯への援助は年間一所帯600万円。年計2兆3千億円が「日本人ですらない在日朝鮮人の生活保護費」になっている

ちなみに民潭の統計調査によると在日朝鮮人約64万人中、約46万人が『無職』である。

割合でいうと、総数 636,548人中、無職 462,611人なので、462611÷636548×100=72.67%

つまり4分の3が無職である。そんな在日を日本国民が血税を支払って養っているのである。
[PR]
by r1go | 2011-06-28 10:30 | 在日侵略


<< 【イギリス】「移民受け入れとい... 【文科省】震災で帰国、留学生の... >>