人気ブログランキング |
韓国(朝鮮)を相手にするために知っておきたい2つの団体
韓国(朝鮮)を相手にするために知っておきたい2つの団体
 ∧_∧  
( ・∀・)  大体こいつらのせい

◆VANK(Voluntary Agency Network of Korea)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Voluntary_Agency_Network_of_Korea
“韓国の正しい姿“を世界中に広めるために、インターネット等を介して、韓国に関する情報宣伝工作活動を行うことを目的とする大韓民国の民間組織。
VANK自身は「民間外交使節団」と称している。一方で、後述のテロ行為などの事実により実質的なサイバーテロリスト団体だと考える人も多い。
サイバーデモの手法は、世界各国の各機関に韓国側の「歴史認識」に基づいた主張を大量に送信したり、英語版wikipediaの組織的編集をしたり。
民間組織と名乗っているが、韓国政府からの支援も受けている半国営組織。
Dosアタックにより『アメリカにある』2ちゃんねるサーバをダウンさせたことにより、アメリカから怒られた事件はあまりにも有名。

◆韓国コンテンツ振興院
 http://www.kocca.kr/jpn/index.html
韓国政府直轄の組織。
日本の広告代理店である電通などに資金を投じ、流行ってもいない韓流ブームを捏造させている張本人。
フランスで毎年開催されているジャパンエキスポへ押し掛けている韓国団体へも、支援を行っている(当然、関与は否定しているが)
韓国政府の全面的バックアップを受けているため、日本の民間企業・団体では対抗できない。

参考資料
韓国の伝統剣道クムド と 北野武による座頭市のポスター比較
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6c/b8/845a56ae2d475bb01f55c06d99348455.jpg
by r1go | 2011-07-13 18:41 | 韓国の侵略


<< ■マスコミが騒ぎ立てていたこと■ 「警備が甘い日本で文化財を窃盗... >>