人気ブログランキング |
中国メディア「もっと歴史知るべきだ!」とパリでの競売関係者を批判
中国メディア「もっと歴史知るべきだ!」とパリでの競売関係者を批判

中国メディアが批判「もっと歴史知るべき」

中国メディアは26日未明、清朝の離宮、円明園から略奪されたブロンズ製のネズミとウサギの
頭部像がパリでの競売で高額で落札されたことを速報し「(競売関係者は)もっと歴史を知るべきだ」
とする中国人学生らの声などを伝え、競売実施を相次ぎ批判した。

中国の通信社、中国新聞社は競売会社クリスティーズが「中国の反対を顧みず、かたくなに競売を
行った」と報道。一部メディアは19世紀の英仏連合軍による北京侵攻を踏まえ「2人の強盗が円明園に
入った。フランスと英国だ」などと頭部像略奪の経緯を伝えた。

中国は頭部像の返還を求め、競売にかけられれば「中国人民の文化的権益と民族の感情を著しく
損なう」(馬朝旭外務省報道局長)と強く反対してきた。

【2chコメンテーター'Sファイルー2ch当該スレよりー】
・おまえが言うな

・古い文化を破壊しまくった中国が言うと、すんげー皮肉
自力で落札しろ。

・国内メディアで天安門事件特集した後に言ってね

・中国も略奪を繰り返した歴史だったよな?
 つーか、戦争での略奪はどの戦勝国もしてきた行為だ。
 自分たちの過去の行為は許せるが、自分たちが受けた行為は許せないって……。
 そんな国に中途半端に経済力とか与えたらダメだろ。
 中国も、まずチベットなどに国土を返還してから言ってくれ。
 まあ、どうせこれらを落札したのは中国人実業家で国家に返還する行為で
 いろいろやってきた悪行に目をつぶってくれと賄賂代わりにしてくるだろうから、
 中国政府の批判行動はあくまでも政治的ポーズなんだろうけどな。
 日本政府もそういうしたたかさだけは、少し見習え。

・お前がゆーな
 文革で国内どころかチベットやネパールの文化遺産まで破壊しまくったのはどこのどいつだよ
by r1go | 2009-02-27 08:38 | 在日侵略


<< ブラジル国旗を掲げラテン系外国... 福島の食品卸・小売会社「大隈重... >>