人気ブログランキング |
「尖閣諸島は日米安保の範囲内」米窓口機関が台湾・中央通信とのインタビューで見解
「尖閣諸島は日米安保の範囲内」米窓口機関が台湾・中央通信とのインタビューで見解

尖閣、「日米安保の範囲内」=米窓口機関が見解-台湾・中央通信

 【台北28日時事】台湾の中央通信が28日伝えたところによると、米国の対台湾窓口機関、米国在台湾協会台北事務所は、
日本と中国、台湾が領有権を主張する尖閣諸島(中国名・釣魚島)について、「日米安全保障条約の範囲内にある」との見解を示した。
同事務所のスポークスマンが同日、中央通信のインタビューで語った。 

 麻生太郎首相が先に「尖閣は日本固有の領土である以上、日米安保条約の対象になる」と述べたことに対する見解。
スポークスマンは領有権について「米国はいかなる態度も取らない」としたが、「尖閣諸島と沖縄は1972年から日本政府の行政管理下にある」として、
日米安保の適用範囲であるとの認識を示した。

【俺の意見】
・アメリカとしたら、中国(や韓国)と日本が開戦でもしてくれたらラッキー。
・それに乗じて「日本保護」の名目で軍、進攻。
・中国vsアメリカの主戦場となる日本。
・中国とアメリカに二分割され自治領化される日本。
・対亜細亜戦略の拠点としてアメリカは日本が欲しい。
・中国ら特定亜細亜も、一気に亜細亜の焦点・勢力・信頼を日本から自分らに
 引き寄せるためにはそうしたいはず。
・ただ先に引き金を引くと国際世論的にまずいので、日本から仕掛けるように仕向けている。
・日本はまだ、防衛さえ拡充は必要ないとかそういう次元で揉めている。
・その防衛さえする必要ないと主張しているのは、本当に日本人なのか?
・情報戦・メディア戦を仕掛けてきている他国の策略ではないのか?

【2chコメンテーター'Sファイルー2ch当該スレよりー】
・正式な国交のない台湾に置いてるただの事務所が言ってることだからな
 米国政府はいざとなったらいくらでも反故に出来る

・当たり前だけど、それを言葉にした事には意味があるな。ついでに竹島も言ってくれればよかったのに。

・民主党の政権になったら、尖閣は安保の対象外になるんだろうな。

 そうなったら、虫国海軍が尖閣に乗り込んで占拠し、領有権を主張。

 民主政権は何もできず、米軍は何もせず。日本が独自の武力を持たないで

 日米安保条約解消などになって沖縄の米軍がいなくなったら、

 尖閣と同じことが沖縄に起こり、沖縄も事実上の虫国領か。

・ガス田を中国に獲られた時点で アメリカに見捨てられたと気づくだろ

・こうだろ。
 アメリカの意見。

 領土問題については、話し合って決めろや。
 ただし、アメリカは日本と安保条約を結んでる。
 尖閣諸島を守ろうとする自衛隊に中国が攻撃したら、アメリカ軍も出て行くから。
 そのつもりでな。

 妥当じゃねーの。ww
by r1go | 2009-03-06 13:30 | 社会


<< こんにゃくゼリーで1歳男児が窒... 「違憲だ」 在日韓国人講師、管... >>