人気ブログランキング |
「出て行け!」日中国交記念植樹の花見で和服姿の母娘に罵声
「出て行け!」日中国交記念植樹の花見で和服姿の母娘に罵声

★<花見>「和服は異様」!?浴衣姿に見物客から罵詈雑言の嵐―湖北省武漢市

2009年3月22日、湖北省武漢市にある武漢大学では桜が見ごろをむかえている。
同大学のキャンパスにある桜の多くは、戦時中に日本軍が日本本土から移植したものと、1972年
に日中国交正常化を記念して植えられたものである。その桜が咲き誇る庭園に浴衣姿で花見を
楽しんでいた地元の母娘が、見物客らから罵詈(ばり)雑言を浴びせられる騒ぎが起きた。

21日午後3時ころ、同大構内の桜園に浴衣を着た中年女性と少女が現れた。2人は母娘で、彼女
たちのほかにもう1人若い女性と中年男性を伴い、計4人で花見に訪れていたようで、桜の木の下
で写真を撮るなど、満喫している様子だった。彼女らが庭園にいたのは10分ほどだが、その浴衣
姿は周囲の視線を惹きつけていたという。

「写真なんか撮るな!!」「ここから出て行け!!」。きっかけは、同大のある男子学生が突然
母娘に向かって非難の声を上げたことにある。1人の女子学生がそれに便乗したことで、周囲から
次々と罵声(ばせい)が飛び、騒ぎは半径10mを巻き込んでエスカレートしていった。

母娘はすぐに写真を撮るのをやめ、その場をそっと立ち去ったという。羽織っていた和服を脱いだ
少女に、連れの若い女性は「気にしなくていいよ。あの人たちは頭がおかしいのよ」と声を掛けて
いたらしい。同紙記者が浴衣姿で花見に来た理由について質問したところ、「和服を着て写真を
撮りたかっただけ。特別な意味はないわ」と母娘は答えている。

取材の結果、最初に非難の声を上げたのは、同大情報学部2年の男子と判明。この学生からの
コメントは得られなかったが、便乗した女子学生は「和服はきれいだと思うけど、やっぱり日本
特有のもの。見ていて異様な感じがしたし、いい気持ちはしない」と答えている。しかし、一部の
学生からは「個人的な行為に他人が干渉すべきではない」と母娘に同情的な意見もあがっている。

【2ちゃんねるより励ましの言葉抄】
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
天安門事件じゃ大学生が中心になって民主化を要求したけど
その後、反日をうまく使いつつ大学生を特権化したから、中共も安泰だな

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
和服も何が「いい気持ちはしない」んだよ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
反日教育の成果は大変なもんだな。中国政府、安心しろ。
ところで反日が反政府にならないように気をつけろよ。
by r1go | 2009-03-24 20:40 | 在日侵略


<< 中国人の個人旅行7月から解禁・... 中国から「水銀」が風に乗って飛来 >>