人気ブログランキング |
カテゴリ:中国の侵略( 271 )
★中国に抵抗できるのか?
【速報】本日の「アンカー」、青山繁晴氏の時事解説は…
★中国に抵抗できるのか?
・中国人船長「処分決定」へ
・「検察」VS「改造内閣」、昨年12月27日に検事総長交代
→証拠改ざんなどの一連の不祥事の責任だけでなく、中国人船長釈放の責任も含まれてる
・新検事総長は、反・菅&仙谷
・残念ながら「起訴猶予」以外に手段はない。ただし前検事総長のときとは「違い」を出す(検察首脳陣)
・中国人船長、処分の覚悟、新検察首脳陣「せめてもの抵抗」
・那覇地検の発表とは別に、新検事総長自ら、「中国側の違法性」を指摘する(検察首脳陣)
・違法性の証拠は充分にあるが、起訴猶予のわけは…
①船長の身柄がない、②日中政府間で決着
・もし事実上の指揮権発動があっても受けて立つ(検察首脳陣)
・中国人船長処分、官邸と検察の攻防。官邸からの圧力もありえる(青山指摘)
・1月20日、北京で日中安保対話再開
★欲ボケ(菅・第2次改造内閣)、菅政権の運命は?
・与謝野大臣誕生、菅首相の思惑は「自民党をこれで引き込む」
→しかし、自民党も公明党もこれで協力できなくなった
・菅さんの唯一のチャンスは、野田さん、玄葉さんが辞任を断ったときだったのに…(民主党幹部)
・菅首相は大臣を罷免して、大幅改造をする機会を失った
・菅首相のかかえる「時限爆弾」、自民党は3月に首相問責決議案を提出する戦略
→鍵を握るのは公明党、菅首相と裏取引か…
・年金関連法案を裏取引で作らせてはいけない(青山指摘)
by r1go | 2011-03-04 18:37 | 中国の侵略
櫻井よしこ氏 中国人留学生が反日工作員になる危険性指摘
櫻井よしこ氏 中国人留学生が反日工作員になる危険性指摘

中国は利を得るためなら表の顔を裏の顔を巧妙に使い分ける。数々の美名のもとに、今日も中国は日本に謀略の攻勢をかけている。ジャーナリスト・櫻井よしこ氏が指摘する。

中国の微笑外交の手段のひとつが、人事交流です。中国の青年と日本の青年を交換留学させようといわれて、日本側が友好促進のつもりで熱心に中国人留学生を受け入れると、それがいつのまにか中国の工作員が跋扈する下地になってしまいます。

日本の大学で学ばせ、大学の教職に就かせると、学者の肩書きを持ちながら中国人教授の多くが歴史に限らずおよそすべてについて、中国の政治的主張を補強、強調するような内容で教えます。

その人たちの幾人かは頻繁にメディアに登場しますが、その発言は中国共産党のプロパガンダそのものです。日本人はその言葉を鵜呑みにしてしまうほど、お人好しなのでしょうか。これも知的に日本を取り込んでいこうとする謀略の一面です。

中国が世界各国で展開する教育機関「孔子学院」にも警戒が必要だと思います。
中国政府が運営費の一部を補助することから、大学側も飛びつきやすいのでしょう。日本でも2005年に立命館大学に第一号が開設されたのをきっかけに、現在では13の大学に広がっています。

どう見ても、孔子学院は中国文化がいかに優れているかを宣伝するための「世論戦」の一端です。欧米諸国では、中国政府が国策事業を通じて直接教育に関与することに、懸念の声が上がっていますが、日本政府からはそんな声はまったく聞こえてきません。

中国との経済関係に依存しすぎることは絶対に避けるべきでしょう。尖閣問題で中国は日本への団体旅行をキャンセルさせるなどしました。頼りすぎれば、いざというときにはそれが日本側の弱みになります。
http://www.news-postseven.com/archives/20110114_10263.html

【インターネッツより励ましの弾幕】

いや既にそうでしょ。
動員されてるでしょ

企業が日本人そっちのけで雇いまくってる中国人も・・・

長野の北京オリンピック聖火リレーは酷かったな

   あれで何時でも学生を動員できる事が証明されている

More
by r1go | 2011-03-04 18:32 | 中国の侵略
【中国人留学生】青森大 偽装留学 見抜けず
【中国人留学生】青森大 偽装留学 見抜けず

青森大 偽装留学 見抜けず

中国人による多数の偽装留学が見つかった青森大学(青森市)は14日、記者会見を開き、末永洋一学長が「偽装留学に利用され、審査が甘かった」と陳謝した。2008年度以降、県外に住み、通学実態がないなどとして除籍処分にした留学生は10日までに140人。昨年10月時点の122人からさらに増えたが、今回の問題では、少子化時代の地方大学の苦境ぶりも改めて浮き彫りとなった。(別宮潤一)

「少子化で日本人学生が減る中、生き残りをかけ、留学生を増やしてきた」「向学心があるのか就労目的なのか、顔に書いてあるわけじゃないから見抜けない」――。会見で末永学長はうなだれた。

同大では2006年度ごろから大勢の中国人留学生受け入れを始めたといい、採用担当の中国人3人を雇ったり、内モンゴル自治区や北京の日本語学校計3校と提携したりしてきた。

10年度(5月1日現在)は全5学部と大学院の定数計2060人に対し、日本人学生は1129人にとどまり、272人が留学生だった。

だが、年55万円の学費の一部と入学金10万円を払い、半年は授業に出たものの、アルバイトのため首都圏や中京圏に移り住む留学生が相次ぎ、08年度2人、09年度83人、10年度55人を学則に基づき除籍処分にした。全員が中国人で、大半が帰国したとされる。

同大は「除籍者の3割から入学時の書類の偽装が見つかった」とし、学費の支払い能力を証明した資料を調べたところ、親が本当は無職や牧場従業員なのに、「教員」「牧場経営者」などと偽っていたという。末永学長は「書類が本当か調べる能力なんて、どの大学にもない」とする。

一方で、日本語テストに合格したはずが、入学後、日本語がほとんど話せない留学生が多いことも発覚した。末永学長は、多数の留学生欲しさから「日本語の問題のレベルを下げていた」と認めつつ、「中国での入試ではカンニングが横行していた。後で調べたら、同じ部分が間違った解答文が多数出てきた」と説明する。

同大は中国の提携校との関係をすでに解消し、来年度は留学生を受け入れないが、それでも「留学生重視」の大学経営は変えられそうにないという。

末永学長は「地元でアルバイト先さえ見つかれば大学に通えた。留学生は青森の場所や特性を知らずに来日していた」
と悔しさをにじませる。基礎的な日本語講座を開設したりアルバイトの紹介窓口を作ったりして留学生支援を強化しており、今後はベトナムなどからの留学生受け入れも検討したいという。

同大は近く学内で調査委員会を設置し、関係者の処分を検討する。国の「留学生修学援助費補助金」など同大への補助金の扱いについては、末永学長は「不正な補助金の受給はない」とした。

2011年01月15日 朝日新聞
http://mytown.asahi.com/aomori/news.php?k_id=02000001101150004

【インターネッツより励ましの弾幕】

そいつらに使った税金とか大学に払ってらおうぜ

別に受け入れてもいいけど偽装が発覚した時点でペナルティ課せよ
なんで前科があるのに次から次に留学生受けいれてるんだよ

>>【中国人留学生】青森大 偽装留学 見抜けず
ということにしたいんだろ

More
by r1go | 2011-03-04 18:27 | 中国の侵略
木更津に「中華街?」 中国の土地買収深刻 ニッポンの無警戒さ浮き彫り
木更津に「中華街?」 中国の土地買収深刻 ニッポンの無警戒さ浮き彫り msn産経ニュース

木更津に「中華街?」 中国の土地買収深刻 ニッポンの無警戒さ浮き彫り
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110116/crm11011621440016-n1.htm

千葉県木更津市のホテルにそびえ立つ「中華門」(宇都宮尚志撮影)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/photos/110116/crm11011621440016-p1.htm

【インターネッツより励ましの弾幕】

住んでる地域しか知らないけど、今の日本はあちこちで中国化してるんだね。

日本人は中国の土地を1センチも変えないのにね

池袋があっさり乗っ取られたぐらいだからな

More
by r1go | 2011-03-04 18:23 | 中国の侵略
中国・ハルバ嶺の遺棄化学兵器、処理へ 政府、来年度から 日中関係を前進させる狙い
中国・ハルバ嶺の遺棄化学兵器、処理へ 政府、来年度から 日中関係を前進させる狙い

★遺棄化学兵器、処理へ 政府、来年度から 中国・ハルバ嶺

 旧日本軍が中国に遺棄したとされる遺棄化学兵器の処理事業で、政府は、砲弾の大部分が埋まっている東北部・吉林(きつりん)省ハルバ嶺(れい)での発掘・処理事業を平成23年度から本格的に実施する方針を固めた。同年度中に「試験廃棄処理施設」2基を砲弾埋設地付近に設置し、手掘りで発掘した砲弾を順次、処理していく。中国側が早期着手を要望するハルバ嶺での砲弾処理に踏み出すことで、昨年9月の沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で悪化した日中関係を前進させる狙いがある。

 中国側で事業を担当する外務省の劉毅仁遺棄化学兵器弁公室主任が20日に来日し、処理方針を確認する。ハルバ嶺事業は、19年に発覚した事業委託先の巨額詐欺事件を受けて中断。政府は、約940億円と見積もられた機械式の発掘回収施設の建設計画を中止するなど見直しを進めていた。

 内閣府遺棄化学兵器処理担当室は、23年度予算案にハルバ嶺での事業費計219億円を計上した。「試験廃棄処理施設」は小型の処理設備で、22年7月に入札を行い、戸製鋼と川崎重工が落札した。費用は5年間の運用費を含め計118億円で、年間数万発の処理を見込んでいる。担当室は年度内に設備を設置し、すでに発掘されている約4万7千発の砲弾などの処理を開始する。また、自衛隊OBらで組織する民間企業に委託し手掘りでの発掘も始める。ハルバ嶺の埋設砲弾数は30万~40万発とされる。
(以上)

■ソース(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110120/plc11012013570073-n1.htm

【インターネッツより励ましの弾幕】

友好促進とか言っても、金出すのも妥協するのも常に日本。

日中関係を前進させるって、具体的に国としてどういう利益を狙ってるの?

これってソ連製とか支那製とか出てきまくった上に、
予算が支那人のプール付き豪邸とかに流用されたりとか
滅茶苦茶だったから麻生の時に凍結されたんじゃ
なかったっけ?

今更ながら何この売国政府…

せっかく麻生政権で、無駄な予算として圧縮したのに。

More
by r1go | 2011-03-04 18:18 | 中国の侵略
“財界総本山”の経団連に初の中国企業 会員不足で外資に積極開放?
「中国企業はこれまで例がなかった」 ~“財界総本山”の経団連に初の中国企業 会員不足で外資に積極開放?

日本経団連の会員企業として、中国の企業が初めて加盟したことが25日分かった。
日本で事業活動をしていれば外資系でも会員になる資格はあるが、日本IBMや日本マクドナルドなど欧米企業の日本法人が中心で、中国企業はこれまで例がなかった。

経団連の会員になるのは中国・深●(=土へんに川)に本社を置く世界3位の通信機器メーカー、
「華為(ファーウェイ)技術」の日本法人(東京都千代田区、閻力大(エンリダ)社長)で15日開かれた理事会で了承された。

同社は平成17年に日本法人を設立し、国内携帯電話事業者のイー・モバイル向けに無線基地局や端末を販売しているほか、ソフトバンクモバイルにも端末を販売する予定だ。

21年の売上高は前年比19%増の218億ドル(約1兆7876億円)で、業容拡大に伴って経団連入りを打診した。経団連は複数の金融機関にヒアリングした上で、加盟を認めた。中国企業は、本国での資本関係が複雑なケースも多いが、「厳正な審査」(経団連)をもとに加盟を認めたとしている。

経団連の会員数は今年1月末時点で1605で、このうち外資系企業は数十社。企業業績の悪化により、国内外への寄付やシンポジウム参加など、資金や時間を要する財界活動を敬遠する企業が増え、会員総数は18年度の1666をピークに年々減少している。

経済界では、経済同友会の会員数も16年度の1405から1310に、東京商工会議所も10年近くで大きく減っている。

中国企業にも門戸を開くのは、外資系企業頼みの会員獲得の側面がある。ただ、財界の総本山などと呼ばれ、日本経済の中心的な存在である経団連は「国益」を背負って活動する機会も多い。
今後、中国やインドなど新興国の会員企業が増える見通しだが、過度な「外資依存」には不安もある。

産経新聞 2011.2.26 01:40
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110226/biz11022601410001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110226/biz11022601410001-n2.htm

【インターネッツより励ましの弾幕】

まさに守銭奴。米倉死ね

ますます、外資の犬集団になるな。
ほんと滅びねえかな、こいつら

共産国の企業入れる=中国政府を入れたも同然

More
by r1go | 2011-03-04 18:03 | 中国の侵略
水、土地…無防備な日本にヒタヒタと迫る黒い影 中国、やまない“日本乗っ取り”
水、土地…無防備な日本にヒタヒタと迫る黒い影 中国、やまない“日本乗っ取り”

★水、土地…中国、やまない“日本乗っ取り”

 無防備な日本にヒタヒタと迫る黒い影。「外資による森林買収は北海道29件、神戸市1件の計30件(昨年12月・林野庁)」との調査報告があったが、これは“日本買い”の氷山の一角にすぎない。

 届け出が不要な1ヘクタール未満の私有林を次々と買い足す場合、日本で登記したダミー会社による買収、ファンド会社を通じて帰化人が買収した場合などもカウントされない。昨年夏、シンガポール在住の外国人男性が、山形県を横断する最上川の源流、小野川温泉の南西に広がる私有林約10ヘクタールを購入したことも、最近になって判明している。

 何より、外資であろうとなかろうとその多くが中国(&アジア系)マネーという事実&疑いは晴れない。なのに、日本は能天気すぎる。世界広しといえども、食堂やカフェで水が無料でサービスされ、ジュースに氷が入っている国は(ほぼ)日本だけなのだ。空気と同様、われわれにとって水はタダ同然の資源との位置付けかもしれないが、世界の水不足の現実、価値観とは大幅にズレている。森林法の改正はもちろん、国土と資源に絡む包括的な法整備をしない限り、調査に手間暇をかけるだけでは現在進行形の“日本乗っ取り”はやまない。

 今後、水源&水利、土地を奪取した中国に乱開発され、環境汚染&高い水を購入という悪(あ)しき時代が来るかも…(涙)。また、リゾートホテルや温泉旅館に宿泊を申し込んでも、日本人であるが故に「満室」と断られる事態もありえる。事実、中国系ホテルは“中国人(&華人)団体様御用達”で、日本人の宿泊客など、はなから考えていない。もっとも、せきがゲホゲホ吹っかけられた中華バイキングを、ガヤガヤうるさい食堂で食べるのは、こっちも御免だけれど。

 こわもてのロシアは、中国や韓国企業に対して北方領土への投資の誘致にも乗り出している。大国の欲望&実効支配の恐ろしさすらイメージできない、無為無策でヨレヨレな菅内閣には引導を渡したい。(ノンフィクション作家・河添恵子)
(以上)

■ソース(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110224/fnc11022414510016-n1.htm

【インターネッツより励ましの弾幕】

この問題数年前から言われているだろ
早く対策法案作れよ

中川がやってたんだよな

ロシアを見習え、言い掛かりつけて奪い取るんだよ

シナの場合は水資源や空港、基地周辺の買収だから
アメの時とは違うよ

More
by r1go | 2011-03-04 17:57 | 中国の侵略
チャイナタウンと化した公団・公営住宅! このままなら中国人で貸し切りになる!
チャイナタウンと化した公団・公営住宅! このままなら中国人で貸し切りになる!

経済発展にともなって蓄えを得た中国人がいま、大量に渡日している。彼らの多くが棲み家として選ぶのが公団・公営住宅。

団地を歩いて回ると、そこはまるでチャイナタウンのようになっていた。

「住民の4割が中国人です」

JR京葉線の稲毛海岸駅(千葉市)を降り3分ほど歩くと、広大な高層住宅街が目に飛び込んでくる。1970年代に住宅公団(現・都市再生機構)が開発した『高洲団地』で、賃貸住宅6000戸以上が所狭しと並んでいる。周囲にはイオンの大型スーパー、分譲マンションなどが建つ一大ニュータウンだ。

この団地に住む中国人が急増していると聞き、昼下がりに訪れた。団地内に足を踏み入れるとさっそく、談笑している中国人女性2人組に出くわした。

話しかけてみると、「安いし便利だから住んでいる」とのこと。家賃は3DKで約6万~7万円というから確かに安い。さらに「(団地に住む)中国人は多いですよ。旧正月の頃には中国人世帯だけが参加する集会なども開かれていますから」という。

団地沿いの歩道を行くと、今度は自転車で併走している3組の女性が目に入る。耳を澄ますと中国語で会話をしている、また中国人だ。携帯電話を片手に中国語で話している住民もいる。
訪れてから約30分、まだ日本人に出会っていない。

団地内の地下から湧き出るという『高洲の名水』を汲んでいた住民に話しかけると、やっと日本人。

この60代女性によると、「近くの分譲マンションは高いから中国人はいないらしいけど、こっち(賃貸)は増えるいっぽう。いまや高齢者と外国人ばかりです。民間の賃貸住宅と違い保証人は不要だし、敷金と礼金の負担もほとんどないから、借りやすいんでしょう」。

近くにいた別の日本人のお年寄りによると、「中国人が増えたのはここ10年ぐらい。交流がないのではっきりとはわからないけれど、全体の1割以上はいるのでは」という。

何人かの住民の話を聞くうち、団地から300mほど離れた場所に中国物産店があることもわかった。地元住民によると「中国人しか行かない店」だという。約8畳大の店内をのぞくと、食材、調味料など100種類ほどの乾物が並ぶ。

商品名や説明はすべて中国語で、日本語はまったく書かれていない。中国のドラマ、映画のビデオ(VHS)、CDや中国語の新聞も置かれている。この店が地域に住む中国人の食と情報を支えているようだ。

さらに物産店の近くには中国人が経営する中華料理店もあった。昼時は過ぎているが、ラフなシャツを来た中国人男性2人が食事をしながら会話を楽しんでいた。さしずめ近隣中国人の社交場だろうか。

団地住民によれば、この店に来た中国人が夜遅くまで騒いだため、周囲の住民から警察に苦情が寄せられ、深夜にパトカーが来たことが何度かあったという---。

実はいま、このように「チャイナタウンと化した公営・公団住宅」が全国的に広がっている。
本誌が外国人住民が多いとされる主だった公営・公団住宅に取材してみても、「約1500戸の賃貸住宅のうち、300戸以上を中国人世帯が利用しています」(千葉県船橋市の『行田団地』自治会)、「年々中国人は増えていて、いまでは団地の4割ほどは中国人世帯となっています」(埼玉県川口市の『芝園団地』自治会)といったところが続々と出てくる。

中国人人口が5年前に比べて6割も増えたという長野県駒ケ根市でも「市営住宅に入居する中国人は多い。特に『馬見塚市営住宅』では5年前に全戸数の3分の1ほどが中国人世帯になっていた」(馬見塚市営住宅の住民)、埼玉県本庄市にある『県営本庄小島住宅』ではペルー人、ブラジル人、中国人などの外国人の割合が3割を超えているが、「特に最近は中国人が増えている。

南米系の外国人が'08年からの不況で大量に工場を解雇になって祖国に帰ると、取って代わるように20代、30代の若い中国人が入ってきた」(県営本庄小島住宅の住民)というのだ。

背景にあるのは、中国人の大量流入。法務省入国管理局の統計によれば、外国人登録した中国人は'09年末に68万人を超え、10年前の2倍以上に膨らんでいる。外国人登録者数では'07年に在日コリアンの数を抜いて以来、中国人が3年連続で最多である。

「日本に住む中国人が一番苦労するのは家探し。民間住宅は賃料が高いうえ、ごろな物件があっても外国人を断るところがある。そのため、民間より家賃が安く、かつ在留資格などを満たせば外国人にも門戸が開かれている公営・公団が受け皿になる。

いい団地があるという噂は口コミであっという間に広がり、続々と仲間の中国人が移り住んでくるのです」(全国のチャイナタウンを取材するノンフィクション作家の河添恵子氏)

さらに公団・公営住宅側にはこんな事情がある。

「建物の老朽化、住民の高齢化が進んだ結果、〝空洞化〟が深刻な問題になっているところは多い。老人が白骨化して発見される孤独死の現場となることもあり、イメージが悪化、若者が離れていった。
こうした事態を危惧した公団側は空室を埋めるために家賃を一定期間無料にするなど様々な対策を講じているほどで、外国人が来てくれることは渡りに船なんです」(住宅ジャーナリストの櫻井幸雄氏)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2154
http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/9/5/250/img_9542ed484b01d48f34a88f38f477770259582.jpg

【インターネッツより励ましの弾幕】

何で支那人が日本人の税金で暮らしてるんだよ

国が借り上げて生活保護者を入れろよ

こうやって外堀を埋めて参政権ゲットか
住んでる外国人が多くなれば日本の声は少数派になってしまう
恐ろしいね

More
by r1go | 2011-03-02 11:12 | 中国の侵略
小泉俊明議員「日本は中国人による不動産購入を歓迎すべき。中国の強さは歴史と文化にあり」―
小泉俊明議員「日本は中国人による不動産購入を歓迎すべき。中国の強さは歴史と文化にあり」―中国紙インタビュー

日本国土交通省政務官である小泉俊明衆議院議員は23日、取材に対し、中日両国は「呉越同舟」し、協力関係を強化すべきだと述べ、将来的な中国の強さは人口や軍事力によるものではなく、中国のもつ悠久の歴史や文化によるものだとの見方を示した。

中国の都市交通整備は日本を参考にすべき

記者:現在、中国の都市では渋滞の問題が深刻化しています。日本も都市化の過程で同じような問題に直面したと思います。国土交通省の官僚として、中国は日本からどのような点を学ぶべきだと思われますか?

小泉:確かに、日本の都市でもかつては渋滞の問題に直面しました。現在、日本では都市の周りに環状道路、例えば、「首都圏中央連絡自動車道」や「北関東自動車道」などを建設しています。東京の周辺を整備し、東京を通らなくても他の都市に行けるようにすることで、東京の
交通量を減らしています。私の考えでは、中国も国土が広いですので、同じように環状線をたくさん建設することで、大都市の交通量を減らすことができると思います。

また、中国と比べると、日本の都市は電車が発達しており、道路を総合的に利用することで交通量を緩和させることに成功しています。この点は中国も参考にするべきではないでしょう。

中国の国土は広いですが、乗用車だけに焦点を当てて交通問題を解決しようとしても、渋滞の
問題はいつまでたっても解決されません。中国は現在、乗用車の数が急増していますが、乗用車は二酸化炭素の排出量が非常に多く、環境に深刻な影響を及ぼします。中国は都市の渋滞問題を解決するとともに、都市の環境問題についても取り組んでいくべきだと思います。

日本は中国人による不動産購入を歓迎すべき

記者:小泉議員もご存知だと思いますが、外国人、もっと具体的にいえば中国人が日本の山や住宅を買っているという報道があります。これについて、どのようにお考えですか?前原誠司外相は以前テレビのインタビューで、日本は外国人の不動産購入に関する法律を制定すべきだとおっしゃってましたが、外国人の不動産購入に関して、日本の法律にまだ不完全な部分があると思いますか?

小泉:外国資本が日本の住宅を購入することには何の問題もありません。自慢ではないですが、日本の住宅は世界一流です。現在、中国の一部の富裕層の方が日本で住宅を購入していますが、私個人としては大歓迎です。

しかし、外国人が日本の山林や山地を購入することに関しては、日本の安全保障に関わる問題ですので、ある程度は制限を設ける必要があると思います。例えば、使用に関してある程度の制限を設けるなどです。所有権よりも、山林や山地をどのような目的で使用するかということが重要です。土地の所有権の問題だけを強調するのであれば、ある種の緊迫感が生まれてしまいますし、敏感になってしまうと思います。

現在、中国経済は急成長しています。中国人による海外投資は、世界経済の発展への貢献となるのではないでしょうか。これはアラブの富豪がイギリスに投資しているのと同じ理由です。

中国の強さは歴史と文化にあり

記者:小泉議員は中国にいらっしゃったことはありますか?最も印象に残ったことについて
教えてください。

小泉:私は竹下登元首相の門下生でしたので、中国に行く機会が何度もありました。中国で一番印象に残っているのは、古代遺跡ではなく、中国古代の思想です。私は『老子』や『論語』
をよく読みますし、三国志の曹操が好きです。中国の思想は非常に深く、とても興味深いと思います。一つの民族が何千年もの月日をかけて生み出した思想や文化は最も価値のあるものです。中国の強さは人口や軍事力によるものではなく、中国のもつ悠久の歴史や文化によるものだと思います。

http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2011-02/24/content_21994891.htm

【インターネッツより励ましの弾幕】

>中国の強さは人口や軍事力によるものではなく
>中国のもつ悠久の歴史や文化によるものだと思います。

これを読ませて感想を聞きたい
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-658.html

民主党は売国犯罪者しかおらんのう

ほんと、民主党は度し難いな。
こいつら日本だから生きていられるんだぜ。
外国なら暗殺クーデター粛清の対象だよ。

More
by r1go | 2011-02-25 13:21 | 中国の侵略
【安全保障】中国海軍の原子力潜水艦、第1列島線突破 日米警戒網の穴を突く 宮古~与那国間を通過か
【安全保障】中国海軍の原子力潜水艦、第1列島線突破 日米警戒網の穴を突く 宮古~与那国間を通過か

中国海軍の原子力潜水艦が昨年2月ごろ、九州-台湾-フィリピンを結ぶ第1列島線を突破していたことが分かった。複数の政府筋が30日までに明らかにした。沖縄県の宮古島、与那国島間を通過したとみられる。警戒網の穴を突かれたことに日米両政府は強い衝撃を受け、中国潜水艦の監視網を強化。「防衛計画の大綱」で潜水艦増隻や島嶼(とうしょ)防衛強化に踏み切る転機にもなった。

 第1列島線を突破した原潜は、平成16年にグアム島からの帰路に日本領海を侵犯した際と同型の「漢(ハン)級」だった可能性が高い。16年は出港時から米国衛星などが探知し、米原潜や海上自衛隊のP3Cが継続して監視しており、ノーマークで突破されたのは初めて。

 東シナ海での中国の潜水艦探知・追尾のオペレーションで、海自は複数の艦艇を配置。加えてP3C哨戒機を飛行させ、周辺海域を隙間なく監視できる態勢をとる。ところが、昨年2月ごろは原油高騰の影響もあり、海自はP3Cの飛行回数を抑え、監視ポイントも減らしていた。

 中国側は偵察活動により艦艇とP3Cの監視位置を把握した上で監視網の穴を見つけ、原潜に第1列島線を突破させたとみられる。

 原潜は中国・青島(チンタオ)から出港したとみられるが、グアム島近傍に進出するまで探知されなかった。宮古-与那国島間の海域は遠浅で大型原潜の潜航には適さないことから、今回の突破により、中国海軍が海洋調査により海底地形を熟知していることが裏付けられた。静粛性を高めるなど能力を向上させた可能性も大きい。

 第1列島線の突破を知り、海自は即座にP3Cの監視を増強。米側も原潜のスクリュー音などを収集するため音響測定艦「インペッカブル」を投入した。ところが、昨年3月にはインペッカブルが海南島沖で中国船舶に包囲される事件が起きた。海南島沖では中国海軍が潜水艦の地下格納施設建設を進めており、インペッカブルのソナーを外そうとするなど激しく妨害、米中間の緊張が一気に高まった。

 第1列島線は中国海軍が有事の対米防衛ラインとして設定した。2010年までに第1列島線内の制海権を確保し、2020年までに伊豆諸島-グアム、サイパンを結ぶ第2列島線までの防衛ライン拡大を狙う。中国は沖縄本島~宮古島間の海域を押さえ、宮古島以西の日本領土分断を狙うとの指摘もある。(終わり)

ソース:http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101231/plc1012310134001-n1.htm
図解・第1列島線
http://sankei.jp.msn.com/photos/politics/policy/101231/plc1012310134001-p1.jpg
by r1go | 2011-02-25 13:13 | 中国の侵略